teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ケルン&山小屋

 投稿者:zakku  投稿日:2019年 2月12日(火)07時58分59秒
編集済
   ポンちゃんお早うさんです…!
金山に登られたのですね…。大手術をクリアーしてカムバックされた山仲間さんとの山行だったそうで、私も陰ながら喜んでおります。
 人間、得て勝手なもので入院などしてベッドで生活してみて健康の有難みをしみじみと思うものです。私も一昨年、アキレス腱断裂で40日ほど入院したときは弱気になりもう、山には登れないかも…と、半ば諦めの心境でした。
 今は何とか復活して山に登れるようになりましたが、入院時に思っていた健康であることに感謝を忘れないように過ごしています。
 花のニュースも聞こえ始めました…ポンちゃんの出番ですね!
 
 

登山道の花たち…

 投稿者:zakku  投稿日:2019年 2月11日(月)21時11分43秒
   鶴崎さんこんばんは…。
昨日は、久し振りに西鉄特急電車で柳川まで行きました…。花畑から下は30年ぶりで沿線の変わりぶりには驚かされました。
 八丁牟田駅に乗降したのも初めてでしたが、大木町のメインストーリだったのですね…!立派な役場と図書館を含む諸文化施設が集中し、大木町の一面を窺い知ることが出来ました。
 図書館入り口のポスターに導かれ展示ルームを訪れ、先ず最初に目にしたのが「犬ヶ岳」の水彩画でした…。鶴崎さんの多様性はある程度は知ってるつもりでしたが…あの水彩画は、とても素人さんの絵画とは思えません。
 山の花さんたちの写真も立派でしたが、感心したのがその一枚一枚の解説文です…。専門的でなく読みながら改めて写真を見直していました。妻の姉妹と4人で伺ったのですが3人とも感心しきっておりました。
 私は、写真もですが、メモ帳や記録帖、ルート図帖、忘備録・・・などの緻密なファイルブックを見て、改めて鶴崎さんの几帳面さと誠実さを再確認しました。
 会場で一緒になった方(N山さん)とは挨拶程度しかお話ししていませんが、彼は、国体の時に鶴崎さんと少年女子チームを引率された先生だったのですね!会えてよかったです。
 セリバオウレンの花がもう咲いていたのですね…機会を見つけ妻と見に行きたいと思います。
暖冬ですので野山の可憐な花さんたちが続々と顔を出し始め、山歩き人を喜ばせてくれますね…。機会を見つけ、春を知らせる花めぐりの山行をご一緒させてください。
 今回は、念願の写真展開催、本当におめでとうございました。
 

金山

 投稿者:ポンちゃん  投稿日:2019年 2月11日(月)21時06分42秒
  こんばんは、zakkuさん
今日、山仲間と久しぶりに金山を歩きました。私は初めての沢コースでタイホーケルンやヤナガケルンにお参りしながら登りました。花が新しかったのでzakkuさんが来られたのだろうと話していました。帰ってからこちらのホームページを見させてもらうと、今日は全く同じコースを歩いたんだなとわかりビックリでした。昨今の暖冬とは違い、遭難された時の雪の深さや苦労を想いながら歩いてきました。下山時山小屋にも立ち寄り、ここに小屋を作った時の苦労なども思い、大手術から帰還した山友さんと良い時間を過ごすことができました。
 

有難うございました

 投稿者:鶴崎 透  投稿日:2019年 2月11日(月)19時53分28秒
    昨日は大木町までわざわざ足を運んでいただき有難うございました。稚拙な写真ばかりですが、せっかく撮りためたので、町の皆さんにも山に興味を持ってもらいたいと思い開きました。
  会場でN山先生と会われ、話をされたと聞きました。N山先生とはとびうめ国体の時、監督、コーチとしてともに少年女子を率いた仲です。彼は大学の頃から本格的に山登りにはまり、百名山を始め多くの山々に挑んだ強者です。その彼が、Zakkuさんのことにびっくりしていました。「すごい人がいるもんだ……」と言っていました。飯豊山に挑まれることを言うと、「あそこは深いのにすごいねえ」と驚嘆していました。頑張られるように言っておいてくださいとのことでした。
  私は見つけられなかった四王寺山のセリバオウレンを6日後の再挑戦で見つけることができました!感激でした。今年もまた花探しの山歩きをしようと思います。是非何処かでご一緒しましょう!
 

新雪踏んで…

 投稿者:zakku  投稿日:2019年 1月30日(水)18時18分50秒
  ポンちゃんさんこんにちは…。後で、山遊花さんのブログを見て、ポンちゃんも同じ日に同じコースを歩かれたのだな…と、思っていました。
やはり、新雪を踏んで歩くのは快感ですね!でも、あの雪が平成最後の積雪になりそうな気配ですね。
欅谷Bコースを下られたと知りビックリです!だって、入り口にロープが張られ通行禁止になっていますからね…。昨年の水害後に谷上流部を横断する箇所に転がっていた大岩が流されてしまい、以前よりも安全に通行できるようになったと喜んでいましたが、お役所の判断は違うようですね…。勿論、あの箇所付近は大雨時やその後は崩壊の恐れも十分考えられるので、避けたほうが賢明かもしれません。
 ポンちゃんが仰るよう山歩きは自己責任が大原則だと思います。
愈々暖かくなってきます、ポンちゃんさんの花めぐりの季節到来ですね…。ブログを見るのが楽しみです。
 

写真展…

 投稿者:zakku  投稿日:2019年 1月30日(水)17時58分42秒
   鶴崎さんご返事ありがとうございます。伺う時には事前にご連絡してからと思っています。
 多分、土日祭日になると思います。山以外でお会いするのも楽しみです!
 

後追いでした

 投稿者:ポンちゃん  投稿日:2019年 1月29日(火)19時41分22秒
  こんばんは、zakkuさん
日曜日は同じコースを歩かれていたのですね。
私は下の駐車場からでしたが、他は同じでした。Bコースに一人分の踏み後がありましたがzakku さんだったのですね~。
冬にしては良い天気で気持ち良く歩けました。
山頂で欅谷をツキ谷と知らない登山者(通った事のない)から通れますか?と聞かれましたが、初めてみたいだったので「今は通行止めですよ。通るなら自己責任でお願いします。」と伝えました。頭巾コースで下山されたみたいですが~
通行止めも大げさかな?とおもいますが、初めて通る方に勧められるコースではありませんね

http:

 

展示会

 投稿者:鶴崎 透  投稿日:2019年 1月29日(火)19時33分27秒
  牛頸山の登り窯探索ですか!?興味津々です。
写真の展示ですが、わざわざ観に来て頂くほどのものではないので恐縮です。山歩きや授業などで常駐はしていませんので、ご連絡いただければその時には会場にいるようにします。
A4の写真が全部で36パネル、それに簡単な水彩画2~3点やルート図の抜粋したものなどを置くつもりです。無理をされず、ついでで結構です!
 

Re'春の足音…

 投稿者:zakku  投稿日:2019年 1月29日(火)18時07分49秒
   鶴崎さんお久しぶりです!
何のかんの云ってる中に一月も終わりですね…。今年は春の訪れが早いのではないでしょうかね?27日に三郡山へ歩いた日が今年最初の積雪した山歩きになりました。
 例年だと、旧正月の今時分が一番寒が締まるのですが、今年はもう雪を見れないような予感がいたします。
 今、牛頸山の登り窯探索仕事から帰ってきましたが、一日中急な山の斜面に踏ん張って鉈ガマを振るっていますと右腕がこわってしまいます。
 井原山、因縁の谷コースを27日にクリアーされたそうですが、積雪や凍結はありませんでしたか…?さすが、鶴崎さんの執念というところですね!
 話は変わりますが、愈々、2月2日から「山の花…」を巡る写真展の開催ですね!大木町の図書館「こっぽーとギャラリー」で2月27日まで…という事ですので、是非伺わせていただきます。鶴崎さんはその期間中はいらっしゃるのでしょうかね?
 

春遠からじ

 投稿者:鶴崎 透  投稿日:2019年 1月28日(月)23時23分27秒
  雪の縦走路、いつ見ても美しい世界です。大つららは期待外れだったようで、残念でした。同じ日にポンちゃんも難所ヶ滝から三郡山を歩かれたようですが、すれ違いだったようですね。2月は発掘作業が始まるとのこと、土日に山歩きということになるのですね。
  私は滑落した谷に決着を付けるため、その谷を登り切り井原山に登りました。また24日はセリバオウレンに出会うため四王寺山を5時間半程歩いたのですが、残念ながら出会うことは叶いませんでした。近々再挑戦するつもりです。Zakkuさんも採銅所駅までの大縦走、再び成功させてください!
 

レンタル掲示板
/68