teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Japanese Punks!!

 投稿者:BOY  投稿日:2020年11月30日(月)00時00分58秒
  ・CRUDE - Demo 1995 CD 税込2,750円 (Never Ending Fun)

北海道函館シティー・ハードコア、CRUDEの1995年デモ音源がバンド自身のレーベルからCD化。2011年の極短期間に、昔のレア音源をこのジャケット・アートのカセットで自主リリースして、当店にも当時入荷してたので、あのカセットのCD化かな?とも思いましたが、曲タイトルがちょっと異なるのもありますね。なんにせよ、この当時のCRUDEの熱すぎる男泣き全開ジャパニーズ・ハードコア・サウンドには、ホント熱狂して自分も聴きまくりましたので、嬉しいCD化です!!エタと併せて聴いてほしいです!!


函館ハードコアCRUDE!! 新作"HARDCORE DRILL"CD、"DRUG CULTURE"CD化リリースに続いて、自ら立ち上げた自主レーベルNEVER ENDING FUNからのリリース第3弾は、貴重な初期のCRUDEデモ音源"DEMO 1995"CD化!! 全9曲収録!!

現在まで活動を続け、函館から世界へ常に最前線のハードコアを発信してきた"CRUDE"のデモテープ音源が遂にCDフォーマットで再発!!
1995年のリリースで、勿論近年では入手する事はほぼ不可能だった為、日本ハードコア史の軌跡を補完する意味でも非常に重要なリリースです。

*ジャケット同デザインステッカー付き

収録曲:
1.MADLY
2.DISTRESS
3.BATTLE OF LIFE
4.ALL OVER THE WORLD
5.WARRIOR
6.FIGHT FOR LIBERTY
7.DEPENDENT SPIRITS
8.ACT
9.現実

(インフォメーションより)




・GOUKA - 業火 1993-2007 全音源集 CD 税込2,750円 (Break The Records)

岩手県盛岡のハードコア・パンク・バンド GOUKAのディスコグラフィーCDがBreak The Recordsからリリース。サブジャンル間で分断もあった90年代日本のハードコア・パンク・シーンに於いて、D-Beat系クラスト・パンク・ファンからジャパニーズ・ハードコア・ファンにまで(というか、関東ではバンド・ミュージシャンにとても評価が高かった印象が強いです)熱狂的に支持され、しかもそれが戦略的なイメージ作りなどではなく、非常にピュアなロウ・ハードコア・パンク・スタンスで、独特の存在感を示したバンドでした。当時熱狂したファンも、未聴の若い方も、ぜひこの機会に!!


DEADLY NOISE BLAST HARDCORE PUNK!盛岡が生んだ至宝、現在のRappaまで繋がる歴史の起源である"GOUKA"の全音源集が遂にリリースされる。
ストレートに轟音で鳴らすハードコアだが、GOUKAのサウンドは一口に説明する事が難しい。独特のテンポ感で跳ねるように疾走するリズム。ノイジーながらただのノイズではなく、迫力を帯びたままの勢いで暴れまわるギターとベース。唯一無二の語感と歌詞のチョイスで吐き出されるボーカルは、決してバンドサウンドに飲み込まれる事なくフロントに立ち続ける。D-BEATが根幹にある事は否定出来ないが、一聴すれば"それ"とは違う異質な何かを感じる事が出来るだろう。敢えて言葉で括るなんてくだらない事なんだと、GOUKAは当時から体現していたのだ。
今も名盤として語り継がれる12インチ"PROGRAM"から貴重なカセットテープ音源まで、リマスターを施し、余す事なく収録したCD2枚組、全50曲収録。

(インフォメーションより)




・KUOLEVA - Recapture ep 7" 税込1,100円 (Pogo 77)

福岡県博多の3ピース・ハードコア・パンク・バンドの2nd 7"がPogo 77からリリース。ノイジー&ロウに、粗っぽく、そしてちょっぴり憂いも漂わせながら実直に叩き出すハード・パンク・サウンドは、THE LAST SURVIVORSなどのファンからの熱い期待を集めています!!


技術あれど手に入らないもの、その真価をもルーツにして来たのがパンクである。そういうの忘れてる奴に用は無い。小難しい事ばかり言ってあれこれ他者をパンクか否かと選別する奴にも用は無い。他人の表現方法にケチをつける事を自分達の表現にすり替えるコソ泥みたいな連中にもだ。誰か、何かと比べ、達観した気になって他者を否定し、強気になってるしょーもないSNSの亡者共の居場所にはするな。幻のレア音源ばかりに夢中になるのがステータスか?違うな。金持ちの遊びだろそれ。今どうなんだって事に夢中になれなければ、正味パンクなんかやれないだろ。
って事をだね、常々考えていたらコレぶっ放されたんだよ。歌詞?大事に決まってんだろが。パンクでしかあり得ない吐き捨てる様な、真っ直ぐ尖った言葉、これは刺さる。
DISCHARGEやDISCLOSEスタイルがRAW PUNKだと思ってるなら完全に間違いだ。歴史をねじ曲げるな。D-beatって付けとけ。
そんな勘違いしてるなら、もうビートルズのレコードにキスして永眠してくれ。
こんな最高に切れるカミソリみたいな音、もう本当になかなか無いって思い知らされた。
下っ端?キャリア?なんかのイメージ?そんなもの評価の基準にすんなよ、んな事やってるとパンクが死ぬぞ。
さて、そろそろ少し呼吸を整えて、冷静に感想を一言。
最高!!!!!!!!

by MICHIAKI BRISTLE(THE LAST SURVIVORS)
(インフォメーションより)

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=jppnk&sort=n

 
 

BEHERIT "The Oath of Black Blood" LP NWN VERSION 2020 PRE-ORDER NOW

 投稿者:BOY  投稿日:2020年11月28日(土)15時40分27秒
  ・BEHERIT - The Oath of Black Blood LP BLACK VINYL / PICTURE VINYL ご予約受注商品 (Nuclear War Now!)

夏からけっこう多数問い合わせもらってましたが、NWNによるBEHERITのThe Oath of Black Blood再発のアナログ盤が、12月発売で準備万端となったようですので、リクエストにお応えして本日からご予約を承ります!!

Casewrapped gatefold jacket with leather textured paper
44 page 12" booklet
180 gram black vinyl

今回のリリースはブラック・ビニールとピクチャー・ビニールの2種のみで、ダイハード・バージョンやカラー・ビニールは存在しません。しかし素晴らしく豪華な作りのようで、ジャケットはレザー・テクスチャー仕様のゲートフォールド・スリーブだそうです。過去にSIXXやREVENGEのダイハードであった、フォト・アルバムみたいなあの重厚なオーバーサイズ・ジャケットです。44ページ・ブックレットも楽しみ。重量もけっこうあるため送料が高くつきそうで、値段は4000円台後半になりそうです。なんとか5000円以下に収めたいところです。

新作 Bardo Existと一緒に購入出来るタイミングだったらベストでしたが、クリスマス前の混雑時とパンデミックが重なってますので、歳をまたいで到着する可能性も大です。早めにご予約もらってNWNに発送の指示をすれば、その分早く到着するかもですので、この土日に大量のご予約をお待ちしています!!


ブラジルSARCOFAGO、カナダBLASPHEMYとともにウォー・ブラック・メタルを確立した最重要バンド、フィンランドのBEHERITの、オリジナルは1991年にTurbo Musicから発売された11曲入りアルバムがNWNから再発。ご存知の通り、このアルバムは彼らにとって初のフルレングス・ボリュームのリリースでありながら、本来1stアルバム用にTurbo Musicから渡されたレコーディング資金を全てドラッグ&ドランクに費やしてしまい、怒ったレーベルが対抗処置としてそれまでの音源をまとめて代替で強硬発売したというイワクつきのコンピレーション・アルバムです。NWNロゴがTurbo風になっててナイスですね。アナログ盤は今冬発売予定だそうですので、まだしばらく先になります。

SARCOFAGOやBLASPHEMYからは数年遅れて登場したものの、その2バンドと並んで後世に計り知れない影響を与えたBEHERITは、ノイズコア・グラインドとリンクする性質からも、初期はBLASPHEMY直系のブラック・メタルを目指していたのかと思いますが、同時にその3バンドの中でも最も音楽的造詣が深かったのがBEHERITだと思います。コズミックなSci-Fiデス・メタルとは全く異次元の宇宙と、野蛮な原始性を同時に兼ね備えたブラック・メタルは、唯一無比と言うほかありません。エレクトロニクス趣向も強かったNuclear Holocausto Vengeance氏が生み出した、エクストリーム・メタル史に残る1枚ですので、ウォー・ブラック・メタル・ファンはもちろん、あらゆるジャンルの極北ノイズ好き必聴のレコードです。

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=prrdr&sort=n

 

NWN Merch Hell!!

 投稿者:BOY  投稿日:2020年11月28日(土)15時36分16秒
  **Nuclear War Now!製マーチャンダイズ新作各種を、ご予約を募って入荷させたいと思います。ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めてください。

サイズはS / M / L / XLの4種で、Gildanボディ。お値段はBEHERITとBLASPHEMYのパーカーが7000円前後、SABBATのTシャツが2000円台中~後半、SABBATのロングスリーブが3000円台中~後半になるかと思います。



・BEHERIT - The Oath of Black Blood HOODED SWEATSHIRT ご予約受注商品 (Nuclear War Now!)

・BEHERIT - Dawn of Satan’s Millennium FULL ZIP HOODED SWEATSHIRT ご予約受注商品 (Nuclear War Now!)

・BLASPHEMY - Fallen Angel Of Doom ご予約受注商品 (Nuclear War Now!)

・BLASPHEMY - Fallen Angel Of Doom FULL ZIP HOODED SWEATSHIRT ご予約受注商品 (Nuclear War Now!)

・BLASPHEMY - Gods Of War HOODED SWEATSHIRT ご予約受注商品 (Nuclear War Now!)

・BLASPHEMY - Blasphemous Attack HOODED SWEATSHIRT ご予約受注商品 (Nuclear War Now!)

・SABBAT - The Dwelling T-SHIRT ご予約受注商品 (Nuclear War Now!)

・SABBAT - The Dwelling LONGSLEEVE SHIRT ご予約受注商品 (Nuclear War Now!)

こちらのSABBATロングスリーブはこのモックアップ・イメージでは真っ白ですが、実物はオフホワイト・ナチュラルになるそうです。OFF WHITE NATURAL not PURE WHITEとのこと。ご注意ください。

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=prrdr&sort=n

 

Metal Barbarians!!

 投稿者:BOY  投稿日:2020年11月25日(水)22時59分14秒
  **毎週水曜は当店の定休日ですが、昨晩から1日かけて非常に濃厚なブラック・メタル系商品をオンラインショップに掲載しました。昨晩ご注文いただい方も含めて、受注対応は木曜日以降になります。



・SATANIC RIPPER - Southern Black Spells / 南十字星の黒魔術 CD 税込1,650円 (Deathrash Armageddon)

南米ブラック・メタルを日本国内でイチ早く布教活動していたDeathrash Armageddonは、中でもチリのヘヴィメタル・シーンの充実ぶりを世に知らしめてくれましたが、このSATANIC RIPPERはそんなDeathrash Armageddonが長らくラブコールを送って遂にライセンス・リリースを実現させたという2014年1stアルバムです。2012年結成で、AMMITあたりのブラック・スピード・メタル・テイストも感じさせるタイプながら、とにかくこの邪悪トレモロ・リフのプリミティブ感が極上激渋過ぎ!!!666!!!そこにMORTUARY DRAPEなどのホラー・テイストもプラスして、これは自分ももっと早く気付きたかった。全南米ブラック・メタル・ファンにオススメ!!!


悪夢が叶って、念願のオフィシャル再発!!!!
数年前からラブコールを送り続けて、ついに再発が実現しました!
2014年1stアルバムで、オリジナルはチリのApocalyptic ProductionsからCDリリース、続いて翌2015年にスウェーデンのBlood HarvestがLP化。
暴発する南米チリシーンの中でも一際異彩を放つモービッド・ブラックデスラッシュ鬼才集団で、ジャケットに漂うミスティックかつサタニック、そしてモービッドな感触はそのサウンドにも現れており、想像が難しいとは思うがMayhemのDe Mysteriis Dom Satanasにも通じる神秘的なリチュアル感と、Nifelheimの聴くものを突き放すような鋼鉄感、そしてMortuary Drapeのザラついた部分が南米の地で正面衝突したような衝撃度!
(インフォメーションより)




・HOLOCAUSTO - War Metal Massacre / ウォー・メタル・マサカー CD 税込1,320円 (Deathrash Armageddon)

ブラジリアン・ウォー・デスラッシュ・メタル・カルト HOLOCAUSTOの2作品が、Deathrash Armageddonから帯付日本盤CDリリース!!こちらは2016年復活作です。

2005年の復活第一弾作品 De Volta ao Frontアルバムは、スラッシュなキャッチーさで南米デスっぽい曲調もあったりする、言わばベスチャル・クロスオーバー・デスラッシュとでも呼べそうな独特の内容でしたが、本作はジャケットから既に初期のあの凶暴なサウンドを期待させてくれます。前半の3曲が最凶カルト・クラシック1stアルバム Campo de Exterminioからの再録なので、1stアルバムのオマージュのようなこのジャケ・アートになってるわけですが、これが完全に期待を上回るカッコよさでガッツポーズ!!SODOM型のカオティック・デスラッシュを、現行バンド(notモダン)らしいダイナミックなサウンドと演奏力で爆発させたような仕上がりになっていて、しかも後半の3曲が前半の再録曲からの流れで聴いてても全く遜色のないベスチャル・デスラッシュでこれまたカッコいい!!!666!!!SODOMで例えたら、初期曲再録もアップグレードして激渋スラッシュに生まれ変わったExpurse of Sodomy EPのような感じでしょうか。とにかく、不安を完全に打ち砕いて、期待を遥かに超えた傑作大復活リリースdeath!!



・HOLOCAUSTO - Diario de Guerra / 殺戮戦記 CD 税込1,650円 (Deathrash Armageddon)

こちらは2019年最新アルバム。前作War Metal Massacre EPからラインナップが1stアルバム”Campo De Exterminio"の時と同じあの4人に戻り、サウンドもこれぞ現代版HOLOCAUSTO!!な、プリミティブさが今回も激渋です。プロダクションや演奏力はさすがに1980年代後期とは違っても、頭の中は全く進歩してないと言うか、曲の入り方、リフ・ワーク、アレンジなどがまるでSODOM "Obsessed By Cruelty"型ブラック・デスラッシュで最凶グレート!!何度も言いますが、この感覚はもはやVOMITORに匹敵する、Obessed By Cruelty ~ Deathcrushを継承したプリミティブ・ノイズ・メタルだと思います。クレイジーなリフもVOMITORそっくり。VOMITORは日本でサッパリ人気ないから、もうこれ以上彼らの名前出すのやめときますが、今回も大満足の傑作death!!



・NOCTURNAL DAMNATION - Nuclear Masscare Of GoatKommand CD 税込1,100円 (Deathrash Armageddon)

韓国人メンバーとタイ人メンバーによるアジア・ベスチャル・ブラック・メタル NOCTRNAL DAMNATIONの新作5曲入りEP。CDバージョンはDeathrash Armageddonからのリリース。一時強まっていたリチュアル感もある轟音さは後退して、初期MORBOSIDADなどを彷彿させるたウォー・ブラック・メタル・スタイルを取り戻しています。この、非轟音型プリミティブなベスチャル・サウンドが懐かしさすらあり、現代ではちょっと新鮮でもあります。


タイと韓国のメンバーからなるアジアン・ウォー/ベスチャル・ブラックメタルバンド、2020年最新作は5曲入りミニアルバム!
2011年のデモから話題を集め、Dunkelheit Produktionenからリリースされた2012年の1stアルバムや、Abigailとのsplit、他にはウォー・ベスチャル・ブラックメタルガイドブックでも紹介されたので真性マニアはチェック済みのバンドでしょう!
MorbosidadやBlasphemophagher、そしてメンバーのPatiwat氏が在籍していたZygoatsisを思わせる独特の切れ味と極悪感が充満したウォー・ベスチャル・ブラックメタル!!
(インフォメーションより)




・FLAME - Ignis Spiritus 12" 税込2,420円 / CD 税込1,650円 (Primitive Reaction)

1998年結成のフィンランド・ベテラン・ブラック・スラッシュ・メタル FLAMEの2020年新作5曲入り12"アナログ盤。今回はサポート・ミュージシャンは使わず、ヴォーカル/ギター/ベースのBlackvenom氏とドラムのPimea氏の完全に2人体制で制作しています。

ヴィンテージ・スピード・メタル・ルーツとブラック・メタル・ロウ・パワーのミックスというスタイルに変化はありませんが、今回はBlackvenom氏のスラッシング・リフがさらに際立っていて、感触自体はちょっとDEFLESHEDなども彷彿させるザクザク感です。ミドルテンポ・パートも増えてドラマ性もアップし、SABBATなどのブラッキング・ヘヴィメタル・テイストも強まっています。DESASTERなどのジャーマンHellbangersメタル好きにもオススメです!!確かFLAME自身もHellbangers一派でしたよね。

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=blkmtl&sort=n

 

Kult from the Metal Graves!!!666!!!

 投稿者:BOY  投稿日:2020年11月25日(水)22時57分11秒
  ・BIOPHOBIA - The Holy Office LP 税込2,420円 (Zombi Danz)

ブルガリアで1992~2003年に活動したブラック・メタル・バンドの1996年作品が、要注目のベルギー・ブラック・メタル・レーベル Zombi Danzからアナログ盤で再発。このバンドの2ndフルレングス・アルバムにあたり、活動時に発表したアルバム3作とSplit EPはいずれも現地レーベルからカセット・フォーマットだけで発売されて、今回のLP再発まで1度も音源が再発されることのなかった、現地のファンや熱狂的東欧メタル・マニア以外は知る由もなかったバンドです。ペーパー・フォールド・スリーブには中心メンバーだったギタリストのバイオグラフィーと、当時のインタビューや写真も掲載。

こういったヘヴィメタル未開の地のバンド発掘は、たいがいが再発されないのも納得のクォリティーなものですが、このBIOPHOBIAに限っては90'sブラック・メタル・ファン発狂レベルのピュア・ファッキン・ブラック・メタルで、東欧マニア以外の真性ブラック・メタル・ファン必聴です。このバンド結成以前にスラッシュ・メタル・バンドをやっていたという経歴のギタリストが全権を握って、そのせいかメンバーチェンジも非常に多かったみたいだけど、ヘヴィメタル基盤のメロディック・リフと起伏の激しい曲調で構成した楽曲は西欧レベル、尚且つファスト・ビートはロウ・プリミティブ。DISSECTIONやOLD MAN'S CHILDなどの北欧メロディック・ブラック・フォロワーの知られざる名作、なんて言ったら大袈裟でしょうか?女性メンバーのキーボードもルックスを華やかにするためのようなものではなく、各メンバーがしっかり音楽的なスキルも充分にあるのがうかがえます。一つだけ突っ込めば、ブラック・メタル・バンドとしてのファッションはやはり幼稚で、普通のTシャツ姿に白塗りならぬ赤黒塗りフェイス・ペイントしたフォトセッションは、微笑ましいです。

とにかくこのZombi Danzのリリースは毎度面白い。レーベル始動したばかりのころに逃したのが数点あったのが悔やまれますが、今回のこれも100%オススメです。東欧メタル、カルト・ブラック・メタル、あとDark Symphoniesのようなリイシューものが好きな人も絶対必聴!!



・BEHERIT - Bardo Exist LP+CD 税込2,970円 / DIGIPACK 2CD 税込2,200円 / TAPE 税込1,650円 (Kvlt)

ブラジルSARCOFAGO、カナダBLASPHEMYとともにウォー・ブラック・メタルを確立した最重要バンド、フィンランドのBEHERITが、2009年発表Engramアルバム以来11年ぶりのフルレングス作品となる5thアルバム。NWNによるマーチャンダイズを含めた再発や、別名義THE LORD DIABOLUSの突如の再発、さらにはWerewolf RecordsによるGOATVULVA初公式再発も、すべては2020年11月13日の金曜日に発売された本作の布石だったということです。

SARCOFAGOやBLASPHEMYからは数年遅れて登場したものの、その2バンドと並んで後世に計り知れない影響を与えたBEHERITは、ノイズコア・グラインドとリンクする性質からも、初期はBLASPHEMYと似たスタンスのブラック・メタルを目指していたのかと思いますが、同時にその3バンドの中でも最も音楽的造詣が深かったのがBEHERITだと思います。Drawing Down the Moon1stアルバムで確立した、Sci-Fiデス・メタルとは全く異次元のコズミックな感覚と、野蛮な原始性も同時に兼ね備えたブラック・メタルから、2ndアルバム H418ov21.Cと3rdアルバム Electric Doom Synthesisで完全にアンビエント/サウンドスケープなエレクトロニック・ミュージックを表現し、そしてEngramアルバムで復活した際には、それまでのBEHERITの音楽遍歴を総括したような素晴らしいブラック・メタル・サウンドに到達しました。今回はまたその歴史をさかのぼるかのようにアンビエント作品になっていて、BEHERITの歴史を追ってきた人でなくても、比較的分かりやすいダーク・アンビエント作品として楽しめます。そう、BEHERITのエレクトロニクス作品って、我々のような者でもわかりやすく楽しみやすいのが良いですよね。今回は2nd~3rdよりもサントラ/ダンジョン・シンセ・テイストのダークネスが少し強まっていて、MORTIISやBURZUMをくまなくチェックしてるブラック・メタル・ファンならば間違いなく楽しめる内容となっています。

現ギタリスト Ancient Corpse Desekrator氏の運営するKvltからのリリースで、アナログ盤の初回仕様はボーナスCD付き、CDもそのボーナス・ディスク付きの2枚組、カセット・バージョンはボーナス無しですがltd.250本ですので、BEHERITファンは油断して逃すことなく確保しください!!

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=blkmtl&sort=n

 

40th ANNIVERSARY OF RECORD BOY - YELLOW LOGO NEW EDITION PIN BADGE

 投稿者:BOY  投稿日:2020年11月21日(土)16時29分14秒
  ・40th ANNIVERSARY OF RECORD BOY - YELLOW LOGO NEW EDITION PIN BADGE 税込1,320円 (High Society Satanic)

あまりにも好評だったので第4弾までいきましたが、1stバージョンを改良した、これがファイナル・エディションだそうです!!


4th PRESS!!!!!! Standard version.
High Society Satanic Records Presents.Horror Pins Vol.2.5 extra edition "40th Anniversary of Record Boy"

皆さん、3rd pressの黄色ヒ?ンクは楽しんて?頂けましたて?しょうか?それも残り少なくなって来ました。購入して頂きつつも私の元には"はしゃき?すき?"と多数こ?意見を頂きました…のて?、40周年を締めくくる最後のフ?レスはオリシ?ナルに基つ?いて製作した1st pressに近い黒/黄ハ?ーシ?ョンて?製作しました!

Just made the pin again (and the final one). A tribute to Record Boy in Koenji, Tokyo, marked their 40th anniversary in January 2020.
Horror pins with our own taste. You can get one at JPY 1320 from BOY.
There is no HSSR logo on the package but I'm happy with the quality and just wanted to share.
They always stay underground and keep their own unique taste. Fuck, they put the comment cards with explanations on every fuckin piece of vinyls and shits they have in the store, spent so much time and energy on what they stock!
That's why they are the real old school. Fuck trend, they don't keep up with the speed of the world.
Their slow old school way has annoyed impatient people like me. And it will be continued till my death.....or till they close down, ha!

(Masayasu MFG Futatsugi / G.A.T.E.S)

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=wrgds&sort=n

 

Obliteration Records New Releases

 投稿者:BOY  投稿日:2020年11月21日(土)16時27分28秒
  ・SABBAT - Live at Asakusa Deathfest 2017 CD 税込1,760円 (Obliteration)

Elizaveat氏&Elizabigore氏のツインギターという、SABBATマニアックスにはたまらない4人編成で臨んだ2017年のAsakusa Deathfestでのライブを収録したCDが、Obliteration Recordsからリリース!!海外で乱発されるライブ音源とは異なり、圧倒的な音質の良さと名曲のオンパレードは、熱狂的信者ならずとも熱くさせられることでしょう!!


東京・浅草で開催されたインターナショナル・デスメタルファスティバル、Asakusa Deathfestの2017年にヘッドライナーとして出演した日本が世界に誇るブラックメタルバンド、SABBAT。
1984年に結成し、世界でカルトな人気を誇るSABBATがこのライブでは初期メンバーを迎えてのツインギター編成と往年の名曲によるセットリストでAsakusa Deathfestを阿鼻叫喚のメタル地獄へ変えた。
そのライブをデジタルマルチトラックレコーディングで録音しアメリカのBrainsplitter スタジオにてミックス・マスタリング。国産カルトレーベル、HMSSから超限定アナログで発売されたオリジナルレコードからわざわざ盤起こししたこだわりのライブアルバム。全8曲収録、限定777枚。

収録曲
01. Curdle The Blood
02. Crest Of Satan
03. Witchhammer
04. Kanashibari
05. Hellfire
06. Brother Of Demons
07. Mion’s Hill
08. Darkness And Evil

(インフォメーションより)




・V.A. - Asakusa Deathfest / Fuck the COVID-19 Benefit Comp 2CD 税込1,650円 (Obliteration)

延期となった2020年のAsakusa Deathfestですが、恒例のコンピレーションCDはその分例年よりもボリュームアップした内容となって、売り上げの一部をAsakusa Deathfest会場のライブハウスなどに寄付されるそうです。そこで、当店では初回入荷分に限り、こちらは通販送料無料と致します!!配送方法はこちらで決めさせてもらい、代金引換の場合はゆうメール/定形外郵便中心になりますが(代引手数料はすみませんがいただきます)、LPなど一緒に購入いただいても、もちろん送料無料に致します。あまりたくさんは入荷していませんので、初回入荷分在庫切れとなりましたら、送料無料サービスも終了とさせていただきます。



東京・浅草で開催されるインターナショナル・デスメタルファスティバル、浅草デスフェスト。
5回目となる2020年は新型コロナのために延期。現在も以前のようにライブ再開がまだできないため、これまでの浅草デスフェストに出演したバンドや2020年に出演予定のバンドを中心に協力を得てライブハウス支援として制作されたベネフィットコンプアルバム。Asakusa Deathfestでのライブ音源を中心に未発表音源や既発曲など全37曲収録。

※ 売上の一部はAsakusa Deathfestの会場やいくつかのライブハウスに寄付されます。
※ こちらの商品は送料値引きサービスなどの対象外品となります。

収録曲
= Disk 1 =
- Live at Asakusa Deathfest -
01. PESTILENCE (Holland) - Dehydrated (Recorded by audience camera)
02. SABBAT (Japan) - Hellfire
03. NECROPHILE (Japan) - Racing Time
04. DARK HORSE (Australia) - Welcome To Your Homicide
05. DISKORD (Norway) - Lethargic Regression
- Live at Somewhere -
06. CARNATION (Belgium) - Necromancer (Live at Hellgium 2020)
- Studio Recordings -
07. NECROT (USA) - Into the Labyrinth (2020 Version)
08. COFFINS (Japan) - Evil Infection '19
09. SQUASH BOWLES (Poland) - A Suspect
10. MEAT SPREADER (Poland) - Sound Of Knife Entering Flesh / Regurgitated Rancid Amniotic Fluid
11. BULLETBELT (New Zealand) - Warlord
12. FECUNDATION (Korea / Japan) - Depravity and Abuse
13. INSINNERATOR (USA) - Pentagram
14. INVICTUS (Japan) - Diabolic Intent
15. MYOCARDIAL INFARCTION (Japan) - Believing
16. STRANGULATION (Japan) - Surrogate Victimization
17. MORTIFY (Japan) - Musty Trudge
- Guest band -
18. ULCEROT (Denmark / USA) - Ashes in Excrement

= Disk 2 =
- Live at Asakusa Deathfest -
01. CONVULSE (Finland) - Introduction ~ World Without God / Putrid Intercourse
02. CRYPTIC BROOD (Germany) - Slurping Reeking Slime
03. VISCERA INFEST (Japan) - Paracoccidioidomicosisproctitissarcomucosis
04. INTESTINE BAALISM (Japan) - A Curse of Baal
05. MORTIFY (Japan) - Rigor Mortis Teens
- Studio Recordings -
06. ANATOMIA (Japan) - Carnal Mutilation (2020 Version)
07. UNDERGANG (Denmark) - Blodhøst
08. DEADSQUAD (Indonesia) - Anatomi Dosa 2.0
09. PETRIFICATION (USA) - The Headless One
10. DEATHTOPIA (International) - Overgore Treatment
11. NOXA (Indonesia) - War Troopers
12. KANDARIVAS (Japan) - G.S.A (Grind Surgical Attitude)
13. DYGORA (UK) - Ghetto Spiritual
14. GUTTED (Hungary) - False Happiness
15. CRASH SYNDROM (Japan) - Defecating Rotten Brain
16. LORD PIGGY (Mexico) - Noizillia
17. 100 YEARS WAR (Australia) - Sacrifice
18. PARASITARIO (Japan) - Tsukiyono
- Guest band -
19. MURIO EN EL CAOS (Mexico) - Revolution by The Bollocks

プレスミスでこちらが未収録となっています。
WORMRIDDEN (Denmark / Japan) - Reduced To Slime (Live at Kill-Town Death Fest 2018)
ここから無料でダウンロードできます。
https://obliterationrecords.bandcamp.com/track/reduced-to-slime

(インフォメーションより)

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=jpmtl&sort=n

 

関西ハードコア BOOK 再重版

 投稿者:BOY  投稿日:2020年11月21日(土)16時20分9秒
  ・関西ハードコア BOOK 税込1,980円 (Loft Books)

再重版!

4月30日に刊行したハードコアファン待望の書籍「関西ハードコア」が刊行後瞬く間にソールドアウト!多くの問い合わせにより新版により重版が決定いたしました!

1983年に阿木譲氏が刊行した「rock magazine」の61号にて特集した関西ハードコア「We Are The Boys」の特集ページを新たに掲載しての刊行となります。内容はそのままに、写真やイラストページが増量して重版いたします。

当時起きた関西ハードコアシーンを深く掘り下げる内容で、ライターにはハードコアバンドのFORWARD / DEATH SIDEにて活躍しておりますISHIYA氏。 さらにインタビュアーには当時の関西シーンから現在まで活躍しているRAPESのSHINTANI氏を迎え、 通常世に出ることができなかったであろう内容で、秘蔵写真も含め盛りだくさんと、まさに関西ハードコアの決定版です!

全部が実話実録ハードコア!
関西で一番ヤバくて凄くてワルくてカッコイイやつらの記録!
──JOJO広重(非常階段)──


収録
WESTERN HARDCORE
Cherry & Shintani
SxOxB
Nightmare
OUTO
M.O.B.S
K-YAN(EGG PLANT)
CHARMY & PON
RAPES WARHEAD
SHIGA-Chang
rock magazine(We Are The Boys)


「関西ハードコア 」
定価1,800円+税/A5版並製
158ページ
(インフォメーションより)

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=bkdvd&sort=n

 

Metal Hard!!Punk Free!!

 投稿者:BOY  投稿日:2020年11月18日(水)22時25分46秒
  **毎週水曜は当店の定休日ですが、昨日完了できなかった新着商品をオンラインショップに掲載しました。リナさん、ヘンケさん、ロブ御大のこの並びはなかなかグレートですね。リード君の1stフルもジャケがズッコケるけど期待以上の内容でしたので、ぜひ全部チェックのうえ、ぜひ全部購入してください!!



・MAGGOT HEART - Mercy Machine LP 税込2,970円 / CD 税込1,980円 (Rapid Eye)

SONIC RITUAL, THE OATHなど多くのバンドで活躍してきたスウェーデン出身女性ギタリスト Linnea Olsson氏によるMAGGOT HEARTの新作2ndアルバム。今回もドラムはIN SOLITUDEのUno Bruniusson氏ですが、前作でベースを担当したGottfrid Ahman氏(IN SOLITUDE, REPUGNANT, INVIDIOUS, REVEAL, etc)は今回はゲスト・ギターとアレンジ/プリプロダクションなどでバックアップして、ベースはOlivia Aireyという女性が担当しています。この方、たぶんMe Saco Un Ojoから12"出てたスピード・メタル・バンド DUNGEONやってる人だと思います。あと、SWALLOWED, Emptiness prod.のSamu Salovaara君もレイアウトで協力していますね。アナログ盤は初回500枚プレスで早々にレーベル完売。2ndプレスはレッド・ビニールで企画してるそうですが、今回はギリギリ1stプレス間に合いました。

そして内容については、もう全く問題ありません。Angel Ratアルバム以降のVOIVODやDIE KREUZENのOctober Fileアルバムなどを彷彿させるポスト・パンク/デス・ロック/ニューウェイブ/サイケデリック・ロックを、ヘヴィメタル・ミュージシャンのバックアップを得て、今回もラウドに聴かせてくれます。実力のあるミュージシャンがサポートしているからパワフルな演奏が実現する、という考え方もあるけど、そのサポート陣のテンションを引き出すには、キモであるLinnea氏の音楽性が高くなければ生まれません。当たり前ですが、フィメール・キャラ推しだけのバンドとは音の質が全然違いますし、この荒んだ退廃的エピックネスも、もはやMAGGOT HEART節を確立した感もあるにもかかわらず、飽きさせることなく緊張感を完璧に持続させています。つまり、パーティー野郎なんかとは違うんですよ!!過去作チェックしてきた人は漏れなく全員必聴death!!



・HENRIK PALM - Many Days LP CLEAR VINYL 税込3,300円 / CD 税込2,200円 (Svart)

IN SOLITUDE, SONIC RITUAL, GHOST, etcでの活躍が有名なスウェーデン出身ギタリスト Henrik Palm氏による2017年発表1stソロ・アルバム。このたび、Svart Recordsからの2ndアルバム Poverty Metal発売に合わせて再発されました。オリジナル盤の限定カラー・ビニールは一時けっこう高額で取引されていた人気作で、全てクリア・ビニールで再発されたこのSvart Recsバージョン・アナログ盤も早々にソールドアウトとなっていますので、気になってた方はお買い逃しなく!!

SONIC RITUAL時代のツインギター相棒 Linnea Olsson氏のMAGGOT HEARTとの共通点も垣間見えるVOIVOD, KILLING JOKEインフルエンスドのニューウェイブ/ポスト・パンク調の楽曲に、PSYCHIC TVのネガティブなエレクトリカル不協和音、MY BLOODY VALENTINEの耽美なノイズ・ポップなどもミックスしたような、サイケデリックでプログレッシブなヘヴィ・ロックで、非常に完成度の高いオールドウェイブとニューウェイブのバランス感覚です!!



・HENRIK PALM - Poverty Metal RED VINYL 税込3,300円 / CD 税込2,200円 (Svart)

そしてこちらが2020年新作となる2ndアルバム。1stの時の実験的なプログレッシブ感は若干後退して、その分、非メタルなメランコリック・ポップ感覚とコシの強いヘヴィネスのバランスが、よりGHOSTやQUEENS OF THE STONE AGEなんかに近くなってるような気がします。アナログ盤の限定400枚レッド・ビニールは完売間近だそうですので、ファンはお買い逃しなく。

WATAINのErik Danielsson氏を中心にしたスウェーデン Uppsalaのヘヴィメタル・コミュニティー Metal Of Deathがイギリスのヘヴィメタル雑誌 Iron Fist Magazineで紹介された際、黒のレザー集団の中で独りFINAL CONFLICTのTシャツを着て異彩を放ち、また同誌のレコード・コレクション紹介コーナーでもAXEGRINDERのシャツを着てRUDIMENTARY PENIを紹介するなど、彼の80'sハードコア・パンク趣向はファンには有名です。あまりこういったオルタナティブ・ロックを普段は扱わない当店でも、MAGGOT HEARTと並んで追いかけ続けたい才能あふれるミュージシャンです!!



・UNDERGROUND FIRE - Ashes of Life LP 税込2,970円 / DIGIPACK CD 税込1,980円 (Critical Mass Recordings)

メタル・ヘッズにはGEHENNAHのギタリスト Rob Stringburner氏として有名で、本国スウェーデンでは90年代から活動するTHE COFFINSHAKERSのシンガーとしてアンダーグラウンド・ロック・シーンに君臨してきたRob Coffinshaker氏の新プロジェクト・バンド ROB COFFINSHAKER’S UNDERGROUND FIREが、遂に1stフルレングス・アルバムを発表。スウェーデンのカリスマ・ミュージシャンだけあって、アナログ盤はかなり売れてて、カラー盤は予約で即完売。ブラック・ビニールでなんとか入荷できました。

IRON LAMBの2ndアルバムでもゲスト参加して哀愁の歌声を披露したRob Coffinshaker氏は、THE COFFINSHAKERSというバンドを率いて1990年代~2000年代に作品を多数リリースしていて、その多くがGEHENNAHの1stやHeadbangers Against Discoシリーズで日本のメタルヘッズにもおなじみのPrimitive Art Recordsからでした。ロカビリーに近いカントリー・ロックを、ゴシック・ニューウェイビーなホラー・テイストで演奏するスタイルでしたが、このUNDERGROUND FIRE名義ではSISTERS OF MERCYやDAMNEDなどを彷彿させるダーク・ゴス・ニューウェーブなテイストを強調するナンバー中心。そしてこれが必殺級に渋い!!DAMNEDやTHE PROFESSIONALSみたいなキャッチーなパンクロック・ナンバーでも、ブルージーなカントリー調フレーズを絡めて、ボブ・ディラン・スタイルの泥臭い低音ヴォイスで歌いあげています。EPで披露してた曲も再録音して収録した、2020年のRob Coffinshaker氏集大成。これは終活とは絶対に言わせない、メガトン激渋ゴシック・ロック・ファイヤー!!



・OVERDOSE (NY, USA) - Two Wheels and Gone LP GOLD VINYL 税込2,860円 (Splattered)

SPEEDWOLF, POISON RITESのシンガー Reed Bruemmer氏がNYのブラック・メタル・バンド MUTILATION RITESメンバーらと新たに結成したヘヴィメタル・パンクR&Rバンド、OVERDOSEの1stフルレングス・アルバムLPです。Reed氏自身の運営するSplattered Recordsからのリリース。800枚プレスで、今回はそのうちのltd.300枚ゴールドビニールで入荷しました。

Reed氏のSplattered Recordsはこのところ精力的にリリースを重ねていて、70'sパンクのオブスキュアなものも多数再発していますが、バンドの方は相変わらずMOTORHEADスタイル一直線。しかしながら、彼のパンク&メタル問わず70年代ヴィンテージR&Rをこよなく愛する姿勢がちゃんと身になっていて、まさに腐るほど、というか、ほとんどが腐ってるのしかないMOTORHEADタイプを「自負」するメタルパンクとは雲泥の差を見せつける激渋R&R!!なんでこんなゴミ・メタルパンクっぽいジャケにしたんだろう。。。このジャケはかなり損をしてると思いますが、中味の方は、ここまでやるか!!ってくらいの超MOTORHEADウォーシップを貫いています。Reed氏はSPEEDWOLF時代のダンジグ唱法を封印してレミー・スタイルのしゃがれ声で歌ってるけど、ヘヴィメタル・サイドにもパンク・サイドにも偏らず、ブルージーなR&Rから逸脱しない曲調で統一しています。IRON LAMBなどのメタルパンク・ファンにもオススメ!!

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=pnkmtl&sort=n

 

Dawn By Dan-Doh!!

 投稿者:BOY  投稿日:2020年11月18日(水)22時23分48秒
  **男道でドーン!!(私もコレ一度言ってみたかった)


・V.A. - Trash From Chaos #4 DIGIPACK CD 税込1,650円 (男道)

男道レコードによるコンピレーション・シリーズはいくつかありますが、このTrash from Chaosは毎度参加バンドの地域を特定してスラッシュ・パンク系でまとめていて、今回は初めて海を渡り、韓国ソウルの3バンドと高知3バンドの全6バンド/全28曲となっています。オールドスクール・ハードコアとファストコア中心ながらタイプも様々。中でもソウルのKOROSEはノイズコア・グラインド・ファンも要注目!!


これまでも同シリーズで高知vs岡崎、高知vs岡山と各地のHCシーンから三バンドづつを集めてのバトルを繰り広げてきましたが本作は高知vsソウル!!

海を渡りました!!

色々な事が重なり急接近した高知とソウルの熱き友情バトル作品と成ります!!

ソウルより、
疾走するスラッシュパンク"THE KITSCHES"!!
重厚なハードコアサウンズが迫りくる"BURN MY BRIGEDS"!!
ソウル・パワーヴァイオレンス・トリオ"KOROSE"
の三バンド

高知より、
熱き男気HC軍団"TUSKS"!!
爆走ノイズコア"SPEED!! NOISE!! HELL"!!
そして死国のパワーヴァイオレンスを背負って立つ"GODFREE HO"
の三バンドが参加!!

全28曲!!

ソウルと高知を繋ぐ、暑苦しき一撃!!

収録曲

★ THE KITSCHES (Seoul)
1. NO JOKES
2. VIOLENCE IN MY HEAD
3. GET OUT
4. FENCE SITTER
5. OLD GENERATION
6. GENETIC

★ TUSKS (Kochi)
7. Ω
8. beyond
9. ナニカガオカシインジャナイカ

★ BURN MY BRIGEDS (Seoul)
10. BITE
11. FIXED
12. PREDICTION

★ SPEED!! NOISE!! HELL!! (Kochi)
13. Smash Your Way
14. Endless Situation
15. My Way
16. This Is Life
17. Tragedy (DISCLOSE)
18. Seriously Alive
19. Do It Now

★ KOROSE (Seoul)
20. Typhoon
21. Hold Back Your Anger
22. The Strong Mind
23. I Hate UBASE

★ GODFREE HO (Kochi)
24. Ruin Me25. Hopeless26. Stuck In Reverse
27. Identity War
28. Eyes Of God

(インフォメーションより)




・V.A. - Bullshit Disaster DIGIPACK 2CD 税込2,000円 (男道)

男道レコードによるライブハウス支援インターナショナル・ハードコア・オムニバスの第3弾。このシリーズはレコード店へのご提供は初回のみ、つまり各ショップの在庫が終了したら再入荷はしないので気になってる方は早めに押さえてほしいのですが、今回は岡山のEXCRETEASSや大分VISCERA INFESTなども収録していて、グラインド/エクストリーム・メタル系ファンにもかなりアピールする激烈な内容となっています!!

◎ ACUTE (岡崎)
◎ AXE HELVETE (広島)
◎ BOOM BOOM KID (アルゼンチン)
◎ COMPLETED EXPOSITION (大阪)
◎ CONCRE (広島)

◎ CONTRAST ATTITUDE (三重)
◎ CRUCIAL SECTION (東京)
◎ CRUDIA (宮崎)
◎ Deathwish (USA)
◎ DEFORMATION QUADRIC (大阪)

◎ Dezinfekce (チェコ)
◎ DIEAUDE (岡崎)
◎ EXCRETEASS (岡山)
◎ FACAN (チェコ)
◎ FACE CLASHER (滋賀)

◎ FIND THE SPOT (ソウル)
◎ GODFREE HO (高知)
◎ ☆HISATAKA☆ (大阪)
◎ JUST WAR (チェコ)
◎ KNAVE (大分)

◎ KOROSE (ソウル)
◎ KRUSH (オランダ)
◎ Little Bastards (熊谷)
◎ MASS COLLAPSE (福岡)
◎ MASTERPEACE (大阪)

◎ mur mur (名古屋)
◎ NEED FOR SPEED (岡山)
◎ nuill&un cuento de hadas (広島)
◎ PiCNiC (岡崎)
◎ PLF (テキサス)

◎ PUNHALADA (名古屋)
◎ SEDEM MINUT STRACHU (スロバキア)
◎ self deconstruction (東京)
◎ SPAZZMATICS (熊本)
◎ SPEED!! NOISE!! HELL!!

◎ STAD FILLER (高知)
◎ ThANX (チェコ)
◎ TILL EWING (岡山)
◎ TOXIC BALD (台湾)
◎ UNHOLY GRAVE (名古屋)

◎ VERTIGO (岡崎)
◎ VISCERA INFEST (大分)
◎ ブチゾンビーズ (尾道)
◎ ミミレミミ (福岡)
◎ ぐうたら狂 (神戸)

◎ 共犯結構 (台湾)
◎ 突撃戦車 (群馬)
◎ 馬車馬 (大阪)



・PiCNiC - S/T DIGIPACK CD 税込1,650円 (男道)

これまでGrind BastardsシリーズやTrash From Chaos #1といったコンピレーション・アルバムに参加してきた愛知県岡崎のグラインドコア・バンド PiCNicの初単独作品となる11曲入り1stアルバム。クラスティー・デスメタリックなグラインドコアを軸に、メタルコアのブルタリティーもちょっと感じさせて、しかし昨今のタフガイ系パワーバイオレンスよりもオールドスクール・グラインド感が強くて、これはかっこいい!!活動歴は充分にあったバンドだけに待ち焦がれたファンも存在していたようで、このCDも既に各所で評判になっています。


長きに渡り、日本を代表するパンクシティとして独自の輝きを放ち続ける"岡崎"!!
これまでも数多くの最高級バンドが生まれ落ちた"岡崎"からの新たな刺客、それこそが"PiCNiC"である!!

岡崎を代表するバンド"ACUTE"が高知ライブに訪れた際に、新たなバンド情報を仕入れようと色々話していた時にその名は告げられた!!

荒れ狂うハードコアサウンドを放つバンドの名前が"PiCNiC (ピクニック)"なのである……
そのネーミングセンスに一撃の下、心を鷲掴みにされた私は直ちに彼らを高知へ招集した!!

きっとポンコツな暴走ハードコアバンドだと思って…… くっくっく

そして高知の街で放たれた彼らのサウンドは、ポンコツなHCサウンドからはホド遠く離れた重厚に黒光りする極悪なブツだった

ギャップ……

私はまたしても一撃の下、心を鷲掴みにされた……

"POWER-VIOLENCE / GRIND / NEW SCHOOL"と呼ばれるサウンドを貪欲に吸収し放たれる"PiCNiC"サウンドの悪さたるや……
そのドス黒き闇に蠢く怒涛の全11曲に岡崎ブラッドの奥深さを感じざるを得ないのである…… あぁぁぁ~~

(インフォメーションより)

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=jppnk&sort=n

 

レンタル掲示板
/316