teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


夏季休業のお知らせ

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 8月18日(日)22時59分1秒
  今年は以下の日程で夏季休業を3日間いただきます。

休業期間 : 8月22日(木)~8月24日(土)

毎週水曜は定休日ですが、今週の8月21日(水)は主に通販業務中心に営業予定です。店舗に居て作業しますのでご来店も対応できますが、外出する時間帯もあるかもしれません。ちなみに8月24日~25日の土日は恒例の高円寺阿波踊りです。

ご不便/ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願いします。
 
 

Japanese New Arrivals

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 8月17日(土)13時44分34秒
  ・RISINGFALL - Far Britannia CDEP 税込300円

数年前から東京のアンダーグラウンド・ヘヴィメタル・シーンで注目を集めている若手バンド RISINGFALLの2017年発表2曲入りCDEP。スリムケースですがファクトリー・プレスCDで、帯と、メンバーが推薦するディスク・レビュー・シートが付きます。こちらはバンドのストックも残り少ないようで、少量の入荷です。

シンガーはメタルパンク・バンド MILITARY SHADOWでもVo.を務めるイトウ氏ですが、サウンドはド正統派鋼鉄で、イトウ氏のボーカル・スタイルも200%ヘヴィメタルに徹したハイトーン・メロディック・スタイル。1曲目のシケた感触なんかは、WHITE MAGICIANやDEMON BITCHなどのタッチにも通じる哀愁です。



・RISINGFALL - Cry For The Steel CDEP 税込500円

こちらは2018年発表3曲入りCDEP。こっちもスリムケースですがファクトリー・プレスCDで、以前に入荷したドイツのレーベルからリリースされてるコンピレーション・カセットには未収録の音源です。帯と、メンバーが推薦するディスク・レビュー・シートが付いているのも熱くて泣けてきます。

メロディックなスピード・ナンバーでグイグイ押して、真っ当な正統派メロスピ鋼鉄から、クサレたエピック・テイストまで、若手らしからぬ器用なアプローチで、これは頑固なメタルヘッズ・オヤジどもが大きな期待を寄せるのも完全に納得です。ぜひ今のうちにチェックを!!



・ VANISHING - Dress CDEP 税込1,200円 (Bloody Hammer)

ハードコア・パンク・バンド FOLKEIISを前身とする名古屋のVANISHINGの2019年発表3曲入り新作CDEP!!今回もバンド自身によるレーベル Bloody Hammerからの自主リリース。インスト・ナンバー含めて、ヴィジュアルからも醸し出されるグラマラスなキャッチーさと男臭いワイルドさを兼ね備えたVANISHINGらしさ全開のEPです!!

1. DRESS
2. C.M.B
3. JUNGLE BABY



・BRING ARROW - Reverse And Rain CD 税込1,944円 (Bring Arrow)

東京のハードコア・パンク・バンド BRING ARROWが、9曲入り1stアルバムCDを自主リリース。ロック・テイストあふれるドライビン・スピードに、熱くシンガロングなボーカル/コーラスを乗せたスタイルは、90'sジャパニーズ・ハードコアに燃えた世代にとっては夏にピッタリなサウンド(90年代、夏はジャパコアの季節だった)。PAINTOBOXやBLOWBACKなどのファンから、スキンズ系の男臭いメロディック・サウンドが好きな人にもオススメ!!

不定期ながら自主企画「GRAND CROSS」をメインに活動、これまでの三人編成から新メンバーにUE-TWO氏(AGRRESIVE DOGS/ASPHALT)が加入し四人編成ツインギターとなり、バンドスタイルでもあるメロウかつドラマチックなジャパニーズハードコアサウンドが更に磨き掛かった渾身の9曲!

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&sort=n

 

THE TITS Comes Ripping!!

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 8月14日(水)21時24分53秒
  **毎週水曜は当店の定休日ですが、THE TITSのCDが発売となりましたので、先ほどカートアップしました。



・the TITS - Great Punk TIT2 CD 税込2,700円 (T.T.)

まだまだ勢いが止まらない東京ハードコア・パンク THE TITSのディスコグラフィーCD第2弾が発売!!

Pogo 77からの1stシングル "対人嫌悪" 7"で初めて当店で取り扱う以前から、既に外国人の熱狂的コレクター客から、「THE TITSのデモがどーしても欲しい!!」としきりに問い合わせされていましたが、その後も彼らの快進撃が続くこの状況に、実際音源を聴いてみて凄く納得しました。こういったジャパニーズ・ハードコア・ウォーシップ・スタイルを日本国内で貫くだけのセンスがバツグンに備わってるし、このCDの裏ジャケのように、写真1枚の使い方ですら非常にオールドスクールな質感を大事にしているのではないかと思います。アナログ・フォーマットのみならず、CDでリリースされてもコレクタブルな雰囲気を放っています。

そして肝心の収録内容が、前述の通り国内外のクレイジー・コレクター達を暴走させてきたデモ・カセット音源と、同じくカセットでリリースされていたLive in New York、しかもそれら既発音源に突入する前に、「テストプレスのみ存在する」という我々にとって殺し文句の未発表音源3曲が冒頭から披露されています!!DISCLOSEのRaw Brutal Assault 2枚組CDが、Vol.1よりVol.2の方に人気とレア度が偏ってるように、こういうリリースは第2弾を買い逃すと絶対に後悔しますよ!!!


BAND : THE TITS
TITILE : Great Punk TIT2
LABEL : T.T.RECORDS
NUMBER : T.T-003
FORMAT : CD
DATE : 2019年8月15日
PRICE:2500円(税抜)
TRACKS : 32 tracks
(1st Demo /2nd Demo / live in New Yorkのカセット作品3種+テストプレスまでして出すのをやめた未発表作品)

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=jppnk&sort=n

 

NWN New Merch

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 8月14日(水)21時23分39秒
  **Nuclear War Nowからマーチャンダイズ新作が各種発売されましたので、ご予約を募って入荷させたいと思います。サイズはS / M / L / XLの4種で、Gildanボディ。お値段は今回から上がったそうで、いずれも税込で3,000円前後になってしまいそうです。ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めてください。



・CONQUEROR - Hammer of Antichrist TANK TOP ご予約受注商品 (Nuclear War Now!)

CONQUERORのタンクトップ。



・REVENGE - Doom Division TANK TOP ご予約受注商品 (Nuclear War Now!)

REVENGEのタンクトップ。



・PERVERTED CEREMONY - Nighermancie BLACK T-SHIRT ご予約受注商品 (Nuclear War Now!)
・PERVERTED CEREMONY - Nighermancie WHITE T-SHIRT ご予約受注商品 (Nuclear War Now!)

ベルギー・ブラック・メタル PERVERTED CEREMONYの新デザインTシャツ。黒と白でデザインが異なります。

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=prrdr&sort=n

 

Thrash from the Graves!!

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 8月12日(月)01時53分50秒
  ・ PANIC - Rotten Church LP 税込2,916円 / CD 税込2,160円 (WYLN)

先ごろ2ndアルバム Best Before End(1992年作)もCD化再発されていたブラジリアン・スラッシュ・メタル PANICの最初期作品が、BLACK VIRGINなどのカルト・メタル・リイシューで最近注目を集めているWYLNからオフィシャル再発。こちらはオリジナルはWoodstock Discosからリリースされていた1st LPの再発盤LPです。

本作は録音が1987年でしたが、発売がちょっと遅れてスラッシュが衰退しかけていた1990年にリリースされたせいか、2000年代までデッドストックも出回るほどに当時はあまり話題にならなかった不遇の名作。SODOM型のプリミティブなリフで突進するスタイルは、明らかにSEPULTURAの強い影響を感じさせますが、このバンドはイーヴィルなムードよりハードコアなテイストが強く、R.D.P.の2nd~3rdあたりのクロスオーバー期にも近い感覚もあって、SODOM "Agent Orange", SEPULTURA "Schizophremia", RATOS DE PORAO "Descanse Em Paz", SACRED REICH "Ignorance", etcのようなズグズグ・リフ&ドカドカ・スピードなスラッシュ好き必聴death!!



・PANIC - Seeds of Hate Demo 7" 税込1,296円 (WYLN)

こちらは1987年デモを7"EP化した初単独再発。Rotten ChurchのCDにもボーナス収録されている音源です。1stアルバムよりさらにブラジリアン・スラッシュらしい魅力にあふれた名作デモで、1stアルバムがSEPULTURAミーツR.D.P.ならば、こっちはまるでMUTILATORミーツR.D.P.のごとく、ジャーマン・スラッシュ・メタルが南米ハードコア化したようなスピードコア・ロウ・プリミティブ・スラッシュでグレート!!ちょっとSLAUGHTERのSurrender or Dieデモにも通じるスピードと破壊力です。



・ DEATH SQUAD (Washington, US) - The Demos TAPE 税込972円 (WYLN)

よくあるバンド名ですが、これは80年代中期~90年代のUSワシントンに存在したというDEATH SQUADのデモ2種をまとめたコンピレーション・カセット。LP&CDも再発してるカルト・メタル・リイシュー専門レーベル WYLNからのリリースで、1stアルバム再発CDのボーナス音源となってる全9曲です。


SIDE A : 1987 DEMO
A1. Cheese Death
A2. No Hell
A3. Instrumental Death
A4. Eat It

SIDE B : 1988 Body Damage DEMO
B1. The Pit
B2. Burn M/F
B3. Body Damage
B4. Instrumental Death II
B5. Things I Like To Kill


MACEやCOVENをはじめ、シアトルのカルト・スラッシュ好きにはたまらないバンドを輩出していた、スラッシュ・マニアに良く知られているEver Rat Recordsから1stアルバムがリリースされていたバンド。個人的には知らないバンドだったけど、Ever Ratリリースならば遂にMACEのオフィシャルCDや、ジャケが最強素晴らしかったCOVEN(MENTORS故El Duceのバックもやってました)の1stも再発されないかな?なんてちょっとワクワクしてしまいますが、調べるとこのDEATH SQUADにもCOVENのメンバーが参加していたようです。

サウンドはTESTAMENTやFORBIDDENに影響されながらも、地元のCOVENやACCUSEDなどとよく共演していたということで、ベイエリア・スラッシュの影響は大きくても、ミドルテンポの退屈なパートに終始するようなタイプではなく、このデモ音源はちょっとテキサスあたりのテクニカル・パワー・スラッシュがゴリゴリ・アグレッシブに激しく展開していくようなスタイルが渋いです。これぞアメリカン・プライベート・メタル・スラッシュ!な荒々しさと魅力が凝縮されていて、カルト・スラッシュ・メタル・ファンは間違いなくガッツポーズ&ヘッドバンギングでしょう!!



・DESTRUCTOR - Maximum Destruction LP 税込2,916円 / 2CD 税込2,592円 (Reaper Metal)

再入荷!!

アメリカン・マイナー・メタル・パワー・スラッシュ・カルト・クラシック、DESTRUCTORの1985年1stアルバムが、遂に決定版とも言える完璧な仕様で、Hells HeadbangersファミリーのReaper Metalが再発!!!Auburnオリジナルのリイシューは何かと難儀しますが、BLACK DEATHが結局Hells Headbangersで落ち着いたところで、このDESTRUCTORもようやく満足のいく再発盤が出てくれました。CDは2枚組で大量&極上のボーナス音源追加して、Auburn Recsオリジナル盤LPインナースリーブのカラー写真(Roadrunner盤だとインナー写真がモノクロでガッカリだった)はインレイに完全再現してます。オリジナル・リリース以来初のアナログ盤復刻となるLPのインナーは、Dave Overkill氏提供のカラー写真&資料多数(CDではブックレットに掲載)のものに一新。限定500枚プレスでカラー盤は存在しませんので、オリジナルAuburn盤持ってる人も安心してしっかり確保してください。オリジナル・ジャケで復刻したCDはこれが初だし、ラベルもAuburn盤LPそっくりで、もうホント最高だーーー!!!

USクリーブランドを拠点に活動していたDESTRUCTORは、ベーシストのDave Holocaust氏が1988年に刺殺されるというショッキングな事件で、日本でもBurrn!のスラッシュ情報だけ収集してたようなマニアックスには当時そこそこ有名になった悲劇のカルト・バンドです。MIDNIGHTのAthenar氏が90年代にやっていたBOULDERは、1994年のデモのサブタイトルを、"Dave Holocaust Is a Lucky Man"と付けていましたが、それが縁で結びついたのか(実はそんな簡単に収まった話じゃないという噂を聞いたことがあります。そりゃそうだよな。。。)、2000年代にはAthenar氏が一時DESTRUCTORにもベーシストとして在籍していました。

などと、説明する必要も今更なかったかと思いますが、DESTRUCTORが常に世界中のヘッドバンガーズに人気が高いのは、それらカルトなトリビアだけに所以してるからではありません。とにかくこの80'sマイナー・メタル・レーベルならでは低予算音質と、生粋のガレージ・メタル・バンドだからこそ成せるロウ・パワーが奇跡の融合を生み出したゴリッゴリの演奏とサウンドは、アメリカン・スラッシュの、いや、あらゆる人力音楽がこうであってほしいと乱暴なことを言いたくなるくらいに、ヘヴィメタルの一つの理想のような最高級逸品です。インナーにブルース・ディッキンソンが写ってるけど(BLACK DEATHも居る)、代表曲 Iron CurtainのKillersパクリ・ベースラインなどにも表れてる通りIRON MAIDEN影響下アメリカン・メタル・パワー・スラッシュながら、HALLOWS EVEのようにツイン・ギター・ハーモニーを継承したタイプとちょっと異なる、バカバカしいまでのパワーにいつ聴いてもノックアウトされます。もうね、いろいろ凹みますけど、これ聴いてホント元気出た!!!Auburn盤LP持っててもインナー最高なのでLP買いなおし必須。andボーナス必聴なんでCDも必聴。つまり両方BUY&Dieeeggghhh!!!!!必聴&死ね!!!!!で、皆様死なずにお願いしますよ、ホント!!!!!


CD 1:
01-10: "Maximum Destruction" Lp 1985

CD 2:
01: from "Speed Kills II" Compilation Lp 1986
02-05: "Decibel Casualties" Demo 1987
06-11: from "Unmixed & Heavy" Tape 1985.
12-16: "Smash Your Skulls With Power" Demo 1984

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=spdmtl&sort=n

 

AphroZex!!

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 8月12日(月)01時52分0秒
  ・APHRODITE - Lust and War LP LTD.100 SPLATTER VINYL 税込3,240円 / LTD.150 BLACK VINYL 税込2,916円 / CD 税込1,728円 (Fighter)

おいおい、タンザとジョーのセッションなんて、まるで誰かが結び付けたようなプロジェクトじゃんかよーーー!!DEMONAシンガーのTanza氏と、IRON DOGS, ICE WAR, ZEX, etcのJo氏が始めたスピード・メタル・バンド、アフロディーテの11曲入り1stアルバムが、スペインXtreem Musicの正統派メタル部門レーベル Fighter Recordsからリリース。アナログ盤はブラック・ビニールが150枚、スプラッター・ビニールが100枚のトータル250枚プレス。

ま、これが聴くまでもなく想像通り超ど真ん中、真芯でミートしすぎて手応えも軽い、ってヤツですが、やる方も聴き方も何も考えずに楽しめる、これくらいのヤツが今の時代にはちょうど良いということでしょう。Tanzaのお色気コブシはここでも効かせまくってるけど、楽曲は完全にJo節全開ですね。ポンコツな演奏も両者のちょうど中間。1+1が10になったりマイナスになったりするミラクルなど一切なく、This is ジョー&タンザ!!もう何も言うことがないです。待ってた方はZEXと併せてぜひどーぞ。



・ZEX - Execute CD 税込1,620円 (Grave Street)

IRON DOGSやBASTARDATORなどのメタル・パンク・バンドで日本のファンを魅了してきたJo氏と、女性シンガーのGretchen Steel氏を中心に結成され、2016年には来日も果たしたカナディアン・パンク・バンド ZEXの2019年新作3rdアルバムCD!!

結成当初からJo氏は、メタル方面には、「BRATSみたいなバンドを新しく始めた」と説明していましたが、確かにこのZEXは、IRON DOGSで表現していたメタル・パンクとは違っていて、MERCYFUL FATEギターのハンク・シャーマンが在籍したデンマークのプロト・ヘヴィメタル・パンク BRATSのように、キラー・パンク系のR&Rベースの楽曲をハードロック・エッヂのあるギターで演奏して、そこにベキ・ボンテージがVICE SQUAD脱退後にやってたLIGOTAGEのような、80's女性Vo.グラム・ハードロッキン・ポップスのキャッチーな歌メロを乗せた、NWOTHMパンクとでも呼びたい独自のスタイルで人気を集めました。最近Jo氏は自身のメタル指向を、DEMONAのTanzaと始めたAPHRODITEや、IRON DOGSから発展したICE WARに傾けていて、このZEXはどんどんパンク・サイドに寄ってきていますが、Gretchen氏のシンガーとしての魅力を考えるとその方向性は完全に正解だと思います。もはや安易にメタルパンク云々とは言えないし、最近流行ってるプリミティブな女性シンガーものパンクとも違うけど、ポップでメロディックなフィメール・パンクが好きな人には超オススメdeath!!

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=pnkmtl&sort=n

 

END RESULT - Discography CD

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 8月12日(月)01時50分27秒
  ・END RESULT - Discography CD 税込1,620円 (Break The Records)

東京のTHE LAST SURVIVORSとSplit 7"も出しているLAハードコア・パンク・バンド END RESULTのディスコグラフィーCDが、Break The Recordsからペーパーフォールド・スリーブでリリース。そのSplit EPを聴いた時は、少ない情報からCRUCIFIXやICONOCLASTなどのUSアナーコ・ハードコア・パンクの伝統を継承したタイプ、という程度の認識で留まっていたけど、こうして他の音源も聴くと、POISON IDEAのスピード・リフやFINAL CONFLICTの緊張感など、やはりアメリカのハードコア・パンク・バンドらしさが随所に感じられて、最後まで一気に楽しめました。落下するかのようなビートのドラミングは、MOB47に代表されるUSHC影響下のスウェーデンのバンドが好きな人なんかにもオススメなのではないかと思います。



ここ日本でもTHE LAST SURVIVORSとスプリット7インチをリリースした事で注目を集めている"END RESULT"がこれまでの音源をまとめたディスコグラフィーCDをリリース!!

U.S.カリフォルニア州の現行PEACE PUNKグループ。バンド名はCRASSの1stアルバムに収録されていた曲"END RESULT"からで、イントロはその引用に始まる。これで彼らの精神性を垣間見れるのだが、それはひとつの通過点に過ぎず、現在進行形のバンドである。
バンドのイメージやスタイルからすると、僕のバンドであるTHE LAST SURVIVORSに声をかけ、スプリット作品の誘いをしたのかが分からなかった。何故、海外で名前が上がる様な界隈の日本のバンドじゃないのか?どこかのバンドが日本ツアーをすると大体出てくるバンドの方が利がありそうだが。持ちかけたがタイミングが合わなかったにせよ、ほぼほぼ決まった道筋からは外れている。所謂、現状のスタンダードではない。そこも彼らに惹かれた理由。連絡を取り合い、その中で細かな気遣い、優しさが感じられ、個人の人間性にも惹かれた。
だが、こうしたやりとりをする前から、僕は彼らのサウンドに魅了されていた。海外の現行バンドを知りたくて無数のデモやレコードを漁っていて、ダントツでそのサウンドに射抜かれていた。ICONOCLASTやCRUCIFIXといった80’s初期UK経由のUSアングリーHCを感じるこの現代にありそうでない系譜と、固着したオリジナリティー。誘爆を引き起こす熱量、正にハードコアパンク。
50年後、100年後、このバンドがパンクの歴史に名を残してないのなら、墓場から這い出て炎となり、全ての関連情報誌を燃やし尽くしてやる。ふふん。
Michiaki (THE LAST SURVIVORS)

What Pain WIll You Sustain? - Demo 2017
01.Aimless Games
02.Stagnant Peace
03.Vacant State
04.Day by Day
05.What the Future Holds?

End Result/The Last Survivors Split 7"
06.Empty Silence
07.Collapse End Result/B.E.T.O.E Split 7"
08.Life. War. Death.
09.Abuse

End Result/Phane Split 7"
10.Raid
11.Vision of the End

3 Track Tour Cassette - 2019
12.Life. War. Death. (Rough Cut)
13.Abuse (Rough Cut)
14.Day by Day (Rough Cut)

Extra Track
15. Why So Limited? (Icons of Filth)

(インフォメーションより)

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=oldsclpnk&sort=n

 

夏期休業、ならびに佐川急便配送状況のお知らせ

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 8月10日(土)14時56分0秒
  昨晩お知らせしたかったのですが、間に合いませんでした。佐川急便の配送が、本日8月10日(土)~8月18日(日)の期間は、前日までの申し込み制のみの受付となります。つまり、前日までに当店が佐川急便に連絡しないと集荷に来てくれないので、基本的に入金を確認した翌日以降の発送となります。代金引換はご注文の翌日以降です。何卒ご理解願います。佐川急便以外の配送は特に変更はございません。

また、今年は以下の日程で夏期休業を3日間いただきます。

休業期間 : 8月22日(木)~8月24日(土)

毎週水曜は定休日ですが、この週の8月21日(水)は主に通販業務中心に営業予定です。店舗に居て作業しますのでご来店も対応できますが、外出する時間帯もあるかもしれませんので、お電話などで確認ください。ちなみに8月24日~25日の土日は恒例の高円寺阿波踊りです。

いろいろとご不便/ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願いします。
 

Japanese Hardcore Punx!!

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 8月 8日(木)23時20分32秒
  **定休日の昨日からせっせと仕込んでましたが、量が多いため、ご注文のメールにはまだどなたにも返信できていません。ごめんなさい。とりあえずここで一区切りつけて、明日から返信していきますので、しばらくお待ち願います。



・ROCKY & THE SWEDEN - Green Riot / Weed Weed Weed 7" 税込1,080円 (Break The Records)

復活を果たしたR&Sの2曲入り7"シングルが、Break The Recordsから限定300枚でリリース!!このところ、海外でも人気が高まっていて過去作品の問い合わせが増えていましたが、そんな状況をあざ笑うかのように今回は300枚プレスなので初回盤は即完売。以前よりも骨太、しかし相変わらずのアティチュードで暴走ドライブしまくる痛快すぎる復活作です!!


奇跡の復活を遂げたHARDCORE GRASS HOPPERSこと、ROCKY & The SWEDENの300枚限定新作7インチシングル!!

2016年の自主企画来場者特典で久方ぶりの新音源を収録したCD-Rが配布され、それを聴いて次作に期待を寄せた方も多い事でしょう。直ぐにでもアルバムレコーディングに入る予定がアナウンスされていましたが、そこからの紆余曲折、活動停止の危機をメンバーチェンジで乗り越え、着手から実に3年、遂に完成目前迄漕ぎ着けたフルアルバムから先行して2曲をシングルカット!

今作も正にR&S節が渋く光る、最高の2曲を用意してくれました。GREEN RIOTにWEED WEED WEEDという、非常に彼ららしいワードで某パンクアイコン(隠すまでもないですが笑)のオマージュをするという、このセンスこそROCKY & The SWEDENを伝説たらしめた一因と言えるのではないでしょうか。また新ギタリストKAZUKI SWEDEN(ex-VIVISICK)により、今までには無かったスパイスが加わっているのも聴き処の一つ。新体制で完全復活を遂げたR&SのDOPEな活動に更なる期待を。(インフォメーションより)




・BOUND - Overflow CD 税込2,000円 (AFU)

静岡ハードコア・パンク・ファンにはずいぶん前から高い人気を誇っていた磐田のBOUNDが完全自主製作で1stアルバムCDをリリース!!現在の当店ではなかなか日本のハードコア/パンク・リリースをくまなく網羅することはできませんが、やはりこのリリースは指をくわえて見過ごすことはできませんでした。全9曲入り。

静岡ハードコア・パンクの伝統的スタイル、モホーク・ヘアーもバッチリかっこいいシンガーのNaru氏は現在はSO WHAT兼任、ギタリストはex. ZONEのKen氏で、サウンドもキャッチーでシンガロングなメロディーをストロングな疾走感に乗せた、これぞジャパニーズ・ハードコア・パンク!!



・unfaded / KUGURIDO - Split 7" 税込1,296円 (Break The Records)

現代で言うところのネオクラスト、40代には激情エモなどと言われたりした叙情的/哀愁旋律を強調したハードコア2バンドによるSplit 7"がBreak The RecordsからDLコード付き限定300枚でリリース。ドラマチックな大作1曲で勝負した奈良のunfaded、このテのスタイルでは珍しいショート・ナンバー4曲連射で鬼気迫る兵庫のKUGURIDO、ともに真摯で実直さの伝わるSplitシングルとなっています!!


奈良の"unfaded"と姫路の"KUGURIDO"。3LAからリリースされたV.A「ろくろ」にも参加した2バンドが今再び相見える。

この2バンドの共通項は「ネオクラスト」という事になるのだと思う。起源を辿れば必ずしも近い所に辿り着くだろう。しかしながらこのスプリット作品を聴いて思うのは、なんとも違いが引き立つ事か、という事だった。簡単に言えるのは7インチ片面にぶち込む曲数の違い。それは表現方法の違いと言う事が出来るだろう。そして楽曲の緩急を引き出す音を見事クリアに作り出したunfadedに対し、徹底的にDIYに拘るKUGURIDOはメンバー自らの手でレコーディング、ミックスを行う事でそれに負けない音を作った。ご購入いただいた方はジャケの見開き、両バンドのアートワーク面でのコントラストにも是非注目していただきたい。それぞれの単独作を聴くだけでは感じられなかった個性が際立ち、改めてスプリット作品をリリースする意義に気付く事が出来た。広くこの作品が伝播していく事を願ってやまないが、諸般の事情で300枚の限定プレスとなってしまった事をご了承いただきたい。(インフォメーションより)




・経血 (KEIKETSU) / EYESCREAM / NO NO NO - Croon A Lullaby SPLIT CD 税込1,620円 (Break The Records)

キョーレツな個性を放つ日本の女性Vo.パンク3バンド収録のSplit CDがBreak The Recordsからリリース!!


経血、EYESCREAM、NO NO NOと、それぞれリリース作品が即時完売となってしまうなど、世界から大注目されている3バンドによる夢のスプリット作品が完成。

日本の80年代のパンク、ハードコアに強いバックボーンを感じされる"経血"ですが、今作でも同様、ドロドロしたような感触の楽曲2曲を収録。冒頭からアクの強いSEで入り、しっかり聴かせるミドル・チューン、そして緩急あるスピード・チューンへとなだれ込む。もはやこの手の音で"経血"を越えるバンドは現存しないのではないだろうか。巧みに操る日本語の妙にも脱帽だ。
これまでデモテープのみのリリースながら、既に海外レーベルからリリース熱望のオファーもあるという仙台の"EYESCREAM"。話題沸騰のデモテープからサウンドクオリティーも相当上がっている。80年代のハードコアの肝を押さえたような、心地良いスピード感で展開されていくハードコアサウンドはもはや爽快感すら感じる事が出来る。歯に衣着せぬボーカルスタイルにも要注目。
3バンドの中で最もぶっ飛んだスタイルの“NO NO NO”は、前述の2バンドと同様のバックボーンも持ちながらも、90年代以降の加速していくハードコア・サウンドの影響が色濃く出ている。トップ・スピードの演奏と早口に捲し立てるハイトーン・ボーカルは鳥肌物だ。速い楽曲ながらフックする部分も綿密に作られており、ハードコアの現代解釈としての面白味を多分に含んでいる。(インフォメーションより)

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=jppnk&sort=n

 

Anti-Goth!!

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 8月 8日(木)23時17分49秒
  ・SABBAT - Evoke CD 税込1,944円 (Nuclear War Now!)
・SABBAT - Disembody CD 税込1,944円 (Nuclear War Now!)

世界中のブラック/デス/スピード・メタル・ミュージシャンにも熱狂的信者が多く存在する、日本を代表するブラッキング・メタル SABBATの1992年2ndアルバム Evokeと1993年3rdアルバム Disembodyが、NWNバージョンCDもリリース。ともにオリジナルはGezol氏自身によるEvil Recordsからのリリースで、今回のNWNバージョン再発は裏ジャケまで完全再現して復刻し、帯も付いています!!



・EVIL (Tokyo, Japan) / SIEGE COLUMN - Split TAPE 税込972円 (Nuclear War Now!)

東京EVILとUSニュージャージーSIEGE COLUMNによるセイタンズ・スラッシュ・メタルSplitカセットがNWNからリリース!!いずれ7"ヴィニールEPでも出ますが、カセット・バージョンは一見帯のように見えるスリップケース付きというナイス・アイデアでバッチリきまったオールドスクール・ルッキングですので我慢ならない人もいるかと思います。

EVILは、Evil Way of Liveライブ・アルバムが素晴らしい内容で、個人的には1stアルバム Rites Of Evilよりもお気に入りなのですが、このSplitはあのライブ・アルバムの勢いをそのままスタジオ録音したような最高の2曲+@を聴かせてくれます。SODOMとSARCOFAGOをミックスした従来のスタイルは変わらず、しかし彼らのベスト・レコーディングのようなクォリティーで、確実に成長した内容となっています。ノーマークながら1stアルバムが好評だったSIEGE COLUMNは、EVILの後に聴くと正直ちょっと小粒。別にEVILに媚売って言ってるわけじゃないですが(と言うか、スキあらばハラスメント全開で厳しく指摘してやりたい)、今回はEVILに軍配を上げましょう!!かっこいいぞ!!



・GOATPENIS / DEFECRATOR - Bloodpact In Cataclysmic Warfare SPLIT REGULAR 7" 税込972円 (Nuclear War Now!)

ブラジリアン最強極悪ウォー・メタル GOATPENISと、USカリフォルニア・サクラメントのブラック・デス・メタル DEFECRATORによるSplit 7"。今回はレギュラー・バージョンでの入荷です。

GOATPENISは近年の作品で聴かせてきた完成度の高いベスチャル・デス/ウォー・ブラック・メタル・サウンドを、7"EPの片面というこの場でも存分に堪能させてくれます。ちょっとDIOCLETIANすら思わせる勇壮ドラマチックでソリッドなデスラッシング・ナンバーで幕を開けた後は、REVENGE型のカオティック・ブラスティング・ウォー・ブラックで一気にフィニッシュ。対するDEFECRATORはGOATPENISと比べるとややプリミティブなパウンディング・ウォー・ブラック・スタイルですが、そこにまるでEMPERORのようなスカンジナビアン型コールド・メロディーなども絡めて、しかもGOATPENISにも負けないくらいの極悪キャラで表現しています!!



・HOLOCAUSTO - Diario de Guerra REGULAR LP 税込2,916円 (Nuclear War Now!)

カルト・バンド復活組の中では、初期からの信者の期待を裏切らずに熱狂させ続けている数少ないレジェンド・バンドであるブラジリアン・ウォー・デスラッシュ・メタル HOLOCAUSTOの2019年フル・アルバムLP。

前作War Metal Massacre EPからラインナップが1stアルバム”Campo De Exterminio"の時と同じあの4人に戻り、サウンドもこれぞ現代版HOLOCAUSTO!!な、プリミティブさが今回も激渋です。プロダクションや演奏力はさすがに1980年代後期とは違っても、頭の中は全く進歩してないと言うか、曲の入り方、リフ・ワーク、アレンジなどがまるでSODOM "Obsessed By Cruelty"型ブラック・デスラッシュで最凶グレート!!何度も言いますが、この感覚はもはやVOMITORに匹敵する、Obessed By Cruelty ~ Deathcrushを継承したプリミティブ・ノイズ・メタルだと思います。クレイジーなリフもVOMITORそっくり。VOMITORは日本でサッパリ人気ないから、もうこれ以上彼らの名前出すのやめときますが、今回も大満足の傑作death!!

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=%3Anuclear+war+now%21%3A&sort=n

 

レンタル掲示板
/285