teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


WANNA - 夜を埋め尽くせ CDEP

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 2月17日(日)20時19分54秒
  ・WANNA - 夜を埋め尽くせ CDEP 税込540円 (Red Tambourine)

大阪ハードコア・パンク DEFORMATION QUADRICメンバーのレーベル Red Tambourineからリリースされた長崎パンク・ロックの5曲入りCDEP。メンバーはDEFORMATION QUADRICギターVo.のタク氏が以前やっていたHATSURIのドラムスや、D-CLONEのベーシストがギター兼Vo.で参加。楽曲はBLUE HARTSなどの影響も強く感じさせる日本語詩のパンクロックですが、ハードコア並みのノイジー・サウンドで熱くブチかましています!!


長崎を拠点に活動している3ピースパンクバンド『WANNA』がファーストシングル「夜を埋め尽くせ」をリリース!!
地元長崎に戻り、しばらくバンド活動を離れていたユウタロウ(ギター・ボーカル)が、込み上げるフラストレーションを爆発させるが如く始動させたWANNA。ドラムには、同じく地元長崎でくすぶっていた、すっくんを迎えて作り上げられたそのサウンドは、バリバリのノイズコアでなくホコリ臭い100%PURE PUNKROCKだった!!

全編通して聴き込むと、何故彼らがキャッチーなフィンガーズ・パンクロックと日本語のリリックをチョイスし、融合させたのかその訳が分かるはず!STIFF LITTLE FINGERSやスタンスパンクスのサウンドに誘発され作り上げられた楽曲とのことだが、吐き出された歌詞は、青春とか、情熱とか、そんな小便臭い能書きは皆無!

全編わたって夜、孤独、光など、真夜中の雑踏がよく似合う内向的で独り言のような思いと、その殻をぶち破るための起爆剤的なアプローチが詰まっているハードなサウンドに仕上がっているのだ!

硬いギターの感触はやはりハードコアパンクっぽく聴こえてしまうし、凶暴さも感じられる。
そこがWANNAの持ち味だったりする。

そして音源を聴いた後は歌詞を覚えて是非ライブに足を運んでほしい。WANNAが奏でる、ガーッ!と押し寄せる音圧と歌詞が絡み合ったパンクロックが貴方の脳みその隙間に突き刺さることだろう!

(text by 木原英夫)

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&sort=n&ss=fe69a96eb5bfc47d5f1aa7512a25d8b8&view=mobile&cn=2b33c9c3efcac8327129c7815e464be4&cid=&keyword=jppnk

 
 

2/16(土)の営業時間変更のお知らせ

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 2月16日(土)15時52分5秒
  本日2/16(土)は、ご近所で開催されるBONEHUNTER fromフィンランドのライブにお邪魔しようと考えていますので、19:00~19:30くらいにはお店を早じまい致します。おかげさまでPOISON IDEAのご注文をたくさんいただいてる中恐縮ですが、メール返信にも遅れが生じることをご了承願います。
 

USHC Classics!!

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 2月16日(土)15時41分30秒
  *この土日は高円寺でいろいろライブがあるけど、どのライブ行く人もまずは必ずBOYに寄るよーに!!!だな!!!!!



・POISON IDEA - Feel The Darkness 2LP RED VINYL JAPANESE EDITION 税込4,860円 (American Leather)

昨年秋からたくさんのお問い合わせをいただいていましたが、ようやく販売開始にこぎつけました。長らくお待たせしまして申し訳ございませんでした。海外のPI信者からも「RECORD BOYバージョンがあるんだろ?」と早くから問い合わせあったので、なぜ情報が洩れてるんだ?と思ったら、早々にdiscogsに載ってましたね。。。ここ日本でもジャパコア・パンク・ミュージシャン諸先輩方から、80'sハードコア・パンクに魅入られたマニアックス、そして愛すべきレコード・コレクター・アスホールズまで、多くのファンに長年親しまれるUSオレゴン州ポートランド出身キングス・オブ・パンク、POISON IDEAのオールド・クラシックス・リイシュー・シリーズが、このたび1990年発表3rdフルアルバムを大増量2枚組で再発とあって、Jerry A.氏から限定200枚レッド・ビニールの100枚ずつのシェアを提案され、当店ではRECORD BOY限定100枚ジャパニーズ・エディションとしてA1サイズの特大ポスター付きで販売致します!!!!!!!!!!

まずはポスターのお話から。けっこうな難産でしたが、TKO Recordsオーナー Mark Rainey氏と、そして40代には懐かしい90's USパンク・フリーペーパー Slug & Lettuceも発行していた女性パンク・フォトグラファー Chris Boarts-Larson氏のご協力を得まして、素晴らしいポスターに仕上がりました。昔からBOY店内に貼ってる(旧店舗ではPIコーナーの仕切り板に入れてた)Gen. Pig Champion Noriegaステッカーのミント・コンディションを昨年入手することが出来まして、この最高のアートも何かに使いたいと思い、当時ステッカーを制作した故人のAndy Larsen氏のクレジットも添えて掲載しました。Andy Larsen氏はHERESYなどのUKHCパンク・バンドの多くの写真を撮っていた人で、HERESY "Give Thanks" FLEXIに付いてたNetwork Of Friends握手デザイン・ステッカーなんかも作ってた人物です。Japanese Edition 2018をPusmort風にしたのは、もちろんKings Of PunksのオリジナルPusmort盤の限定バージョンとして存在したPortland Editionに敬意を表して。というか真似したかったんですけど、とにかく最高のポスターに仕上がりました!!!

同郷ポートランドのスピード・メタル・バンド MAYHEMのメンバーだったEric "vegetable" Olsen(ギター)とSlayer Hippie(ドラム)が加入して、タイトさを維持しながらダイナミズムが飛躍的に向上した傑作2ndアルバム War All The Timeですら、本作の序章だったのでは?と思わせるほどの大胆なロック・テイストの導入は、当時大きな衝撃を与えました。War All The Timeアルバム以降に立て続けに発表したFilthkick E.P. 7" (1988年)とGetting The Fear 12" (1989年)がその伏線だった、と言うか既に想定以上に完璧なメガトン・ヘヴィ級サウンドを確立して度肝を抜いていたわけですが、クロスオーバー・ムーブメントに呑み込まれたハードコア・パンクのほとんどが安易にヘヴィメタル化していたようなものとはまるで次元の違う、R&Rの伝統や王道から、スカムやカルトな異端までを探求していた彼らの音楽性が、このフルアルバムで遂に頂点に達した感もあります。ハードコア・パンクとして異形であり、R&Rとしてオーセンティックなこの時期のPIの魅力は、Plastic Bomb, Deep Sleep, Just to Get Away, Taken by Surpriseなどの名曲を聴けば信者ならずともイッパツでわかってもらえるでしょう。ちなみにThe BadgeはPANTERAがカバーしてましたね。

やはりMAYHEMからMondo(ベース)と、巨漢揃いのPOISON IDEAの中でひときわ弱々しいルックスが名物キャラクターとして際だったMyrtle Tickner氏が分担して新ベーシストとして加入したこともダイナミズムに拍車を掛けていたのかも知れませんが、個人的にこの作品に思いっきりのめり込むもう一つ1つ大きな要因となったのが、Aldine Strychnine氏のギター・プレイです。本作の前にリリースしていたPlastic Bomb EPとJust to Get Away EP時には、New Renaissanceからアルバムをリリースしていた正統派メロディック・ヘヴィメタル・バンド GARGOYLEギタリスト Kevin Sanders aka Kid Cocksman氏が参加していたりと、この時期のPIは最もメンバーが流動的な頃だったせいか、本作オリジナル盤ではAldine Strychnine氏の名前はクレジットされても写真がほとんど掲載されてなかったけど、彼の素晴らしくソウルフルでブルージーなギターソロは、特筆すべきかっこよさだったと思います。

1990~2000年代に多様化していったハードコア・パンクの様々なスタイルを先駆けたような作風とも捉えることの出来るアルバムですので、初めてPIに触れる人にも自信をもっておすすめできる大傑作です。ボーナスLPにはEP/アウトテイク/別ミックスを収録した全23曲入り。ジャケットは重厚なオーバーサイズのゲートフォルド・スリーブで、写真でおわかりでしょうか、ピストルを握るJerry A.氏のスカル・リングやロゴもフォイル・スタンプ加工されています。このltd.200枚レッドビニールはバンドのオンライン・ショップではジャパニーズ・プレスと言って$40で販売してますけど、正確にはプレスは日本ではありませんので、ジャパニーズ・エディション。しかし最高に嬉しいですよ。。。誰も来店しない厳しい真冬の日々も、これで報われます。これからバンド/TKO/Chris Boarts氏に少しポスターを送りますが、あくまでも関係者用プラスαですので、日本でのポスター付販売は当店限定100枚のレッドビニールのみになります。何卒宜しくお願いします!!!!!



・REIGN OF TERROR - Don't Blame Me 7" 税込1,296円 (Radio Raheem / Meat House prod.)

個人的に全く知らなかったけど、インフォメーション見てサンプル聴いて久しぶりに心躍った最上級ウルトラ・メガトン極上カルト・レアUSパンクの再発EPがようやく到着しました。Radio RaheemとMeat House Productionsというレーベルの共同リリースで限定600枚。BOYはどうもRadio Raheemとなんか相性悪いから今回は試しにMeat House Productionsって方にオーダーしたんだけど、送金後はまるでこち亀両さんみたいな言い訳の連発でかなりヒヤヒヤさせられました。そうこうしてるうちにRadio RaheemはVILE(と言えば絶対ボストンだよ!)出しましたね。。。すぐオーダーせねば。。。

しかしこのREIGN OF TERROR、入荷までのドタバタをすべて吹き飛ばしてくれるほどに激渋最強かっこいいーーー!!!1983年に結成され短期間のみ活動した知る人ぞ知るオブスキュア・パンク・バンドで、始動した1983年にすぐ発表したこのシングルのオリジナル盤は10万円級らしい。しかしそれが完全にうなずけるかっこよさです。SSTの方のSTAINS (LA)メンバーや日系人メンバーもいる3ピースで、どうやら全員が既にこの世を去ってるらしく、BLACK FLAGのChuck Dukowski氏がメンバーの家族に話を通してこの度再発されたそうです。"Modern Metal"なんて自ら名乗ってた通りのサウンドで、NWOBHMやpre.MERCYFUL FATEのデンマークBRATSにも通じる、パンクの粗っぽい演奏でソリッドなハードロック土台ヘヴィメタルを演奏したようなタイトル曲はNWOBHMマニアも即死級のまさしくキラー・チューンではないでしょうか。オリジナルもそりゃ欲しいけどまぁ無理だし、この再発はオリジナルの2曲にMystic Recordsから1984年にリリースされたIt Came From Slimey Valley compilation LPに提供した曲も追加した、彼らの全曲集となる3曲入りですので、問答無用で必須のオフィシャル再発盤です。プロト・メタルパンク最高!!!オススメです!!

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=oldsclpnk&sort=n

 

Metal Deadness!!

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 2月16日(土)15時39分56秒
  ・ATRAMENT - Scum Sect LP 税込2,484円 / DIGIPACK CD 税込1,944円 (Blood Harvest)

NECROT, RUDE, SCOLEX, VASTUM, etcでも活躍するメンバーが在籍するUSオークランド出身デス・メタル・バンドの2ndアルバム。地元のSentient Ruin LaboratoriesというレーベルとスウェーデンBlood Harvestの共同リリースで、Sentient Ruin Laboratoriesから2016年に発表した1stアルバムが、どちらかと言うとハードコア寄りエクストリーム・メタル・シーンで流通して好評を得て、日本でもハードコア系のファンに先に注目を集めていたデス・メタル・バンドです。しかしこれはオールドスクール・デス・メタル・ファンも久々にガッツポーズ級の爽快な疾走感のバンドの登場death!!アナログ盤はltd.200枚レッド・マーブル・ビニールとltd.200枚パープル・マーブル・ビニールの2種入荷。

とにかく、これぞハードコア土台デス・メタルの王道であり理想形、と言った感じの疾走感が素晴らしい。スウェーデンのBOMBS OF HADESは結成当初はTRAGEDYあたりのハードコアからの影響も公言していたけど、TRAGEDYやWOLFPACKなどといったデス・メタル・ミュージシャンに評価の高いハードコア・バンドのエッセンスを導入したクラスティー・デス・メタルの中ではズバ抜けているのではないでしょうか?MIASMALやBASTARD PRIESTなどのスウェディッシュD-Beatデス・メタルとちょっと違うところは、ブラック・メタルかハードコアかどっちとも取れるエモーティブなフォーキー・コードのリフなども時折組み込んでくるところでしょう。しかしこの重苦しい黒さとタイトなドラミングのマッチは文句なしにかっこいい!!MIASMAL, ACEPHALIX, assembrage, etcのファンは必聴&death!!



・INFIDEL REICH - S/T MLP 税込2,160円 (Helter Skelter prod.)

ex.ASPHYXドラマー Bob Bagchus氏とex.ACHERON / ex.NOCTURNUSのVincent Crowley氏が結成した米蘭混成デス・メタル・バンドの2017年発表4曲入りデビューEP。ギターはダッチ・スラッシュ・メタルの方のUSURPERなどに在籍していたStijn Bogersというミュージシャンがこの作品まで担当していましたが、昨年2018年には既に脱退したようで、後任にはBob Bagchus氏と共にASPHYXを立ち上げた中心メンバーだったTony Brookhuis氏が、恐らくASPHYX離脱以来となるであろう約30年ぶりにデス・メタル・シーン第一線復帰を果たしています。

ミリタント・デス・メタルなるそのスタイルは、シンプルなスラッシュ土台のデス・メタルで、随所にCELTIC FROST風フレーズ&リフを絡めながら、しかしスラッシュよりもハードコアに近かった初期デス・メタルの感覚を表現しています。WINTER, CIANIDE, DIVINE EVE, etcのCELTIC FROST影響下アメリカン・デス・メタルのスタイルよりもOBITUARYに近い感じなので、オールドスクール・プライドをヒシヒシを感じさせつつも、ビートダウン系ハードコア・ファンにも人気が出そう。次はぜひともTony Brookhuis氏参加後の新音源を発表を切に望みます!!



・VEHEMENTER - Replenishment Circle (The Black Spectrumfest) 7" 税込1,296円 (Blood Harvest)

再入荷!!今回は各ltd.75枚のレッド・ビニール&ブルー・ビニールのカラー盤2種で入荷death!!

セルビアの伝説的スラッシュ・メタル・バンド BOMBARDERの近年作などにも参加していたGvozden "Glavoseca" Racicという人物がほぼワンマンでやっているブラック・スラッシュ・メタル・バンドの、2017年にBlood Harvestから限定350枚でリリースされていた7"EP。限定350枚で、しかもこんな凄いセルビアのバンドのレコードをリリースしていても、全く話題に上らず今も在庫残ってるなんて、さすがBlood Harvest。これは在庫残ってる限り入荷させ続けなければなりません!!

オカルティックなルックスのレコードから受ける印象とは若干違って、けっこうスラッシュなテイストが強いんですが、これが速い!そして汚い!!が全開で、ハンガリアンTORMENTORミーツMERCILESSなんて言いたいところだけど、当店ならばSAURONの1stアルバムで殺られた人は全員必聴と断言したい極上のフィルシー・ノイズ・オカルト・メタル・デスラッシュ!!もうこれ以上解説は要らない。サンプル聴いて即死death!!!



・ARCHGOAT - The Luciferian Crown SLIPCASE CD 税込2,160円 (Brazilian Ritual)

フィンランド・ブラック・メタル重鎮の2018年発表4thフルレングス・アルバムCD、遅ればせながら入荷致しました。フランス拠点のブラック・メタル・レーベル Debemur Morti Productionはなかなか思うようにいかないのですが、今回もマゴマゴしてたらBrazilian Ritualからスリップケース付きのナイスな仕様でリリースされたので無事入荷できました。

デンマークのSADOMATORと並んで北欧型ベスチャル・ウォー・ノイズ・ブラック・メタルを布教するバンド、といったイメージで、サウンドもこのテのバンドの中でも非常にダイハードな印象だったけど、近年作は初期の録音と聴き比べると明らかに分離された音になって聴きやすくなっていました。今回もその路線を突き詰めたスタイルなので、所謂raw war系ブラック・デス・メタルにとっつきにくい人達にもぜひチェックしてほしいです。もちろん基本スタイルは変わっていませんが、長尺スロウ・ナンバーや耳に残るギターソロなど、リチュアル系デス・メタルのドス黒いのが好きな人などは存分に楽しめることでしょう!!



・NECROBLOOD / PSYCHOMORPHIS - The Lurking Horror / Amorphous Chaos SPLIT LP 税込2,484円 / DIGIPACK CD 税込1,944円 (Helter Skelter prod.)

Blood Harvest Recordsの別名義レーベル Helter Skelter prod.からリリースされたSplitアルバム。デンマークの3ピース PSYCHOMORPHISは全員がSADOMATORに関わったミュージシャンで、うち一人はSADOGOATから長年続ける中心人物、また別の人物は北米からの移住でNECROHOLOCAUSTメンバーでもありex.MORBOSIDAD、そしてもう一人はVOMIT ANGELもやってるという、ベスチャル・デス・ブラック・マニアならば絶対に気になってしまう注目の新バンド。そしてフランス NECROBLOODサイドのジャケ・アートがご覧のとおりカルト・ブラック・デス・メタル・マニアは目にした瞬間に即手に取るであろう見覚え有りまくりのこのタッチですので、NWN!系デス・ブラック・メタル・ファンも必聴のSplitアルバムです。

ずいぶん前にSpikekultからの7"EPが入荷してたNECROBLOODは、プリミティブながら北米バンドにも通じる冷たさが特徴。WEREGOATなどのバーバリックなスタイルよりもカナディアンに近いクールさもあり、NUCLEARHAMMERなどのファンにオススメできます。しかし何と言っても一瞬SADISTIK EXEKUTION作品か?と思ってしまうRok氏(SADISTIK EXEKUTIONシンガー)の最高のセンスが存分に生かされたこのジャケが素晴らしく素晴らしすぎる!!!666!!!

そしてPSYCHOMORPHISなんですが、メンバー構成から想像していたモノとはちょっと違って意外なんだけど、これがまた最凶グレートすぎます。クトゥルフ神話を題材にしているけどコズミックなデス・メタルと全く異なり、VONがBEHERITのDrawing Down the Moonを聴いて宇宙に飛び出したような感じになっていて、コバエが飛び回っているようなヂリヂリ・ノイジー・ギターはAURA NOIRを聴いて影響された南米グラインドコアみたいでもあります。これは両者に本当に互角の素晴らしいPrimitive Black Death Metal Splitだ!!ウルトラ・グレート・カルトdeath!!!666!!!

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=blkmtl&sort=n

 

GOUGE - S/T 7"

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 2月14日(木)23時01分28秒
  ・GOUGE - S/T 7" 税込1,620円 (DMB prod.)

DREADEYEのKemmy氏が運営するDMB Productionから、2月14日バレンタインデーに合わせてリリースされた正体不明パンク・バンドの3曲入り7"EP.。日本のバンドという以外は詳細が明かされていませんが、ハードコアの暴力的なムードと、ダークウェーブ/デス・ロック系ポスト・パンクの退廃的黒さをミックスしたサウンドは、とても現代的なヴィンテージ感で、恐怖と美意識を兼ね備えています。当店で取り扱いのあったバンドで例えれば、MOONSCAPEなどのファンにはぜひともチェックしてほしい要注意バンド!!


DMB PRODUCTION としてのレコードリリースは、BREAKfAST / DJ HIGHSCHOOL のスプリットから 6 年ぶり。
正体不明の JAPANESE EVIL HARDCORE DARK WAVE PUNK BAND “GOUGE” のファーストリリースの 7 インチ。

突然届いた1通のメール。本文には「blame me」という言葉と音声ファイル。
恐る恐る開くと、飛び出したのはダークトーンに彩られたエモーショナルなサウンドに、世界への憎しみに満ちた呪詛の言葉。
まるで社会から存在自体を無視されてきた人間の絶望の叫び。

Artwork は Primal Rite のロゴをはじめ、様々なバンドのアートワークやフライヤーを手がける Matthew Adis @matthewadis 。
日本プレスの限定 300 枚。

(インフォメーションより)

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=jppnk&sort=n

 

Captured Records NEW RELEASES!!

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 2月12日(火)13時27分32秒
  ・COMANIAC - Instruction for Destruction CD 税込2,160円 (Captured)

来日公演の経験もあるスイスの若手スラッシュ・メタル・バンドの2ndアルバムが、Captured Recordsからジャパニーズ・バージョンCDがリリース。日本盤のみ収録のボーナス・トラックを含む11曲入り。ドラマーはex. TRIPTYKONで、ギタリストはギター講師もしているという実力派。METALLICAやMEGADETHの影響を感じさせる正統派スラッシュ・メタル!!


収録曲
1.Coral
2.Suborned
3.Bow Wow
4.Guarding Ruins
5.How To End It All
6.Self Control
7.Shatterd
8.Heart Of Stone
9.Forover More
10.Instruction Of Destruction
11.The Spirit Of The Failed(日本盤のみボーナストラック)



・HATER - Evil Live Haterizer CD 税込1,620円 (Captured)

ex.URBAN TERRORで現在はROSEROSEのドラムも担当するE-gaya Konny氏が中心となり結成された関東スラッシュ・メタル HATERの2018年10月21日のライブ7曲と2018年5月録音のデモ1曲を収録した8曲入りCDがCaptured Recordsからリリース。


収録曲
1. Tormentor
2. War Is Continues
3. Toxic Death
4. Black Satan's Fire
5. Evil Haterizer
6. Death Metal
7. Death Massacra
8. Mangled And Exinguished(Demo)


前任シンガー Babiさん(ex. WORMCAST / ex.紅蓮十)の参加も衝撃的だったけど、新たにVo,として迎えたのは、やはり1990年代ジャパニーズ・フィメール・ハードコア・パンクを代表するバンドの一つだったGAIAのGanaさん。PLASTIC NINE脱退後初の復帰となりますが、GanaさんはGAIA以前は関東初期スラッシュ・メタル・バンド AIRRAIDのVo.だった生粋のスラッシュ・シンガーでもあります。ドラムには元兀突骨の中澤氏が加入して、この音源のライブは本格的なお披露目というよりもシークレットのようなものだったみたいだけど、これがかなり凄まじいライブ音楽で、過去作を否定するつもりはもちろんないのですが(実際前作1stスタジオ・アルバム Nightmare Continues...With Your HaterizerもデモCDRから格段にパワーアップした傑作でした)、最強の布陣による最高傑作と言いたくなるような壮絶スラッシュ・アルバムで物凄い!!スピードも演奏もテンションも完璧で、まるで80年代後期~90年代初めの頃のような、みんなで仲良くチャラチャラ楽しい雰囲気みたいなヤツじゃない、緊張感満点のジャパニーズ・スラッシュで素晴らしい。激烈オススメです!!

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&sort=n&cid=&keyword=%3Acaptured%3A

 

Metal from Far East!!

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 2月12日(火)13時26分3秒
  ・ANATOMIA / CRYPTIC BROOD - Infectious Decay SPLIT 7" 税込1,296円 / CD 税込864円 (Lycanthropic Chants / Obliteration)

ドイツのレーベルからリリースのアナログ盤も入荷!!

東京デス・メタル ANATOMIAとドイツのCRYPTIC BROODによる2018年秋ヨーロッパ・ツアーに合せてリリースされた各バンド新曲1曲収録の2曲入りSplitシングル。DLコード付き。CDも再入荷しています。

ANATOMIAはAUTOPSY / DIVINE EVE / CIANIDE / INCANTATION といったドゥーム暗黒デス・メタルが交錯したような、実にANATOMIAらしい2018年新録 The Macabreを提供。Xtreem Musicからの2枚のCDが素晴らしくダイハードな内容で、2017年の浅草デスフェストにも参加したCRYPTIC BROODは、昨今の音圧でねじ伏せるドゥーム・デスとは一線を画す、窒息するような激スロウネスで隙間を埋め尽くさない退廃感が今回も激渋!!最高の組み合わせのSplitだと思います。


後期80s~初期90年に活動した国産デスメタル、TRANSGRESSORでNECROPHILEのメンバーでもあるTakashiと同じく初期90年に活動した国産デスメタル、SADONDETHのTonosakiが2002年に結成したデスメタルバンド、ANATOMIA。これまでに3枚のフルアルバム、数々のスプリット音源をリリース。セカンド、サードアルバムはアメリカのカルトレーベル、Nuclear War Now!から発表。ドゥームメタルよりも遅く重いデスメタルパート、地獄の底から聞こえる苦悶のようなヴォーカル、チューニングダウンしたドロドロ、ずるずるのギターリフ。腐臭ただよう楽曲で日本国内よりも欧米のデスメタルシーンにて知名度、人気が非常に高いバンド。

CRYPTIC BROODは2013年に結成したドイツの若手デスメタルバンド。2017年にファーストフルアルバムをスペインのXrreemからリリース。AUTOPSYをはじめ90年初期のデスメタル、ドゥーム・デスから多大な影響を受けた腐臭ただよう楽曲。ヨーロッパを中心に精力的にライブ活動も行い、2017年には日本の浅草デスフェストにも出演。
本作は2018年のANATOMIA / CRYPTIC BROODのヨーロッパツアーに合わせてリリースされたスプリット音源。各バンド、新曲1曲づつを収録。

(Obliteration Recordsインフォメーションより)



・SABBAT - Evoke DIE HARD 2LP 税込4,968円 / REGULAR 2LP 税込3,996円 (Nuclear War Now!)

初期SABBAT作品を代表する名盤1992年2ndアルバムが、NWN!バージョン・アナログ盤リリース。ヨーロッパではIron Pegasusが独占でリリースするロングラン・ヒット・クラシック・アルバムですが、USではこれまでHells Headbangersが各種バージョンでリリースしてきた作品です。初のNWN!バージョンとなる今回は2枚組で、D面がシルクプリント。ジャケットはゲートフォルドでポスター付き。パープルonブラックの配色がとても美しい仕上がりで、D面のシルクプリントもバッチリかっこいい!!ダイハード・バージョンはパープル・ビニールでステッカー&ピンバッジ付き!!

1stアルバム同様に、日本スラッシュ・メタル黎明期特有の黒い雰囲気も強く出ています。ギターがTemis氏に変わって初の作品という大きな意味のある音源であるとともに、この当時のSABBATは、デス・メタル的なロウ・ダークネスが強いのも特徴かと思います。しかし、単に海外のデス・メタル新興勢力に触発されての深化というものでもなく、POSSESSEDの"Death Metal", ONSLAUGHTの"Death Metal", そしてCASBAHの"Death Metal"など、"デス・メタル"をイチ早く掲げた初期スラッシュ・メタルに敬意を表したような黒さが極上に激渋デス!!!

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=jpmtl&sort=n

 

BLASPHEMY - Gods of War LONG SLEEVE SHIRT

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 2月10日(日)16時08分16秒
  ・BLASPHEMY - Gods of War LONG SLEEVE SHIRT ご予約受注商品 (Nuclear War Now!)

Nuclear War Now!よりBLASPHEMYの新作ロングスリーブTシャツが発売。今回もご予約を募って入荷させたいと思います。サイズはS / M / L / XLの4種で、Gildanボディ。お値段は3,000円台後半から4,000円台くらいになるかと思います。既に在庫切れのサイズもあるようですので、入荷までしばらく時間を要する場合もございます。

ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めてください。

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&sort=n&ss=fe69a96eb5bfc47d5f1aa7512a25d8b8&view=mobile&cn=2b33c9c3efcac8327129c7815e464be4&cid=&keyword=prrdr

 

CORPORAL ARTS ZINE BOOK

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 2月 8日(金)23時07分25秒
  ・Back From The Graves... CORPORAL ARTS ZINE BOOK 税込1,944円 (Repulsive Regurgitation Zine)

ジャパニーズ・カルト・デス・グラインドコア・バンド CATASEXUAL URGE MOTIVATIONのメンバーが1994年と1995年に2号のみ発刊した知る人ぞ知る初期グラインド/デス・メタル・ファンジンを、マレーシアのRepulsive Regurgitation Zineが合併して再発。今回ショートした分があともう1回だけ入荷するかもだけど、いずれにしろ限定流通品ですので、全て英語テキストですが、初期デス/グラインドの発掘再発をくまなくチェックしてるような人は絶対にこの機会に押さえてほしい凄い本です。

アラフィフにしてドンドンドンドンとえげつないデス・グラインドに興味が出てきたゴア初心者の自分も楽しみにしてた本なのですが、これは凄い内容です。。。なんせ、当時の玄人中の玄人ミュージシャンがシーン最深部で暗躍していたバンドを紹介しているのですから、現代の素人にはハッキリ言ってけっこうハードルの高い本だとは思いますが、それだけに内容は完璧です。情報に飢えた当時のマニアの気持ちに応えるべく、タイプライターでビッシリと埋め尽くされた情報量の膨大さは他の追随を許しません。ここ20年弱、当店もいろいろ手探りで掘って入荷させてきたようなオブスキュア・デス・メタルのデモ/EP/CDレビュー&インタビューがズラーーーっと掲載されていて、ちょっと読みだすとホント止まりません。私達が仕事としてやってる後追いの情報によるレビューでは絶対にフォローできない解説やインタビューが盛りだくさん。素晴らしすぎる!!!


掲載バンド :
CATASEXUAL URGE MOTIVATION
IMPETIGO
GORE BEYOND NECROPSY
MEAT SHITS
DERANGED
GUT
REGURGITATE
C.S.S.O.
NECRONY
NASUM
INTESTINE BAALISM
BLOOD
DESPERATE CORRUPTION
EXHUMED
FINAL EXIT
etc...

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=bkdvd&sort=n

 

DISCRIPT - 未知 TAPE

 投稿者:BOY  投稿日:2019年 2月 8日(金)23時06分18秒
  ・DISCRIPT - 未知 TAPE 税込800円 (F.A.R.)

BEYOND DESCRIPTIONメンバー3人が1990年代にやってたdis-coreパンク・スラッシュ・プロジェクト DISCRIPTが復活して自主リリースした5曲入りカセット。カナダ製プロコピーでスリップケースに収まっています。

バンド名からもBEYOND DESCRIPTIONの変名プロジェクトなイメージを受けますが、メタリックなタッチとOkahara氏の野太いシャウトはやはりBEYOND DESCRIPTIONと通じます。しかし、仮に”Distortion to Hell 2019”が企画されるならば確実に収録されるであろう、DーBeatと言う言葉が浸透する以前の所謂このdis-coreサウンドには、今考えるとスウェディッシュのdis-coreがデス・メタルを通過してパンクに回帰して生まれたものだったものと似た感覚を覚えます。これは90'sメタリックdis-core好きにはたまりません!!

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=jppnk&sort=n

 

レンタル掲示板
/272