teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


了解です

 投稿者:zakku  投稿日:2018年 5月15日(火)18時01分36秒
   私もはっきりと日にちは決めていないのですが、今年は開花が10日ほど早いようですので、月末ごろと思っていますが、是ばかりは相手があることなので、此方がその頃に行っても咲いてるか否かは判りません。
 情報などに注意して、オオヤマレンゲに会いに行く日を決めたいと思います。その時は、連絡をいたしますので宜しく。
 
 

私に構わず日程を

 投稿者:鶴崎 透  投稿日:2018年 5月14日(月)22時44分26秒
  オオヤマレンゲ、素敵ですね。昨年、国見岳に観に行った時はまだ蕾で残念でした。
   英彦山にご一緒出来ればいいのですが、今月はいろいろあって月末で行けそうなのは21日か31日しかありませんので、私に構わずZakkuさんで日程を決めてオオヤマレンゲ観賞を楽しんでください。もしその日に都合がつくようなら連絡します。
 

盗掘とアパッチ砦

 投稿者:zakku  投稿日:2018年 5月13日(日)22時01分5秒
   鶴崎さんこんばんは…長い連休も終わり山も少しは静かになりますね。

 背振山系での盗掘のお話を伺い驚きと憤りの気持ちでいっぱいです…。隠しカメラをコソット据えて、可憐な山の花を盗っていく輩の顔を見てみたいものです。花泥棒は許されるといいますが、山に咲いてる草花を盗んでいく罪人は許せません!懲役刑です。

 九千部山のコケイランとスズムシソウは無事だったそうで良かったですね。鶴崎さんの笑顔が連想できますよ…。
 今年は、例年よりも10日ほどは花の開花が早いようで、従来通りに期待して山に這入るともう盛りを過ぎて散りかけでがっかりします。
 英彦山のオオヤマレンゲとヒコサンヒメシャラの花を見に行こうと思いますが、今月末に行かないといけないな…と、思っています。都合が良かったらご一緒しませんか?

 背振山縦走路の不毛の地は「アパッチ砦」ですか!凄い連想をされるお方ですね。私は、あそこを通るたびに何故植物が育たないのだろうと興味津々で、地質学者さんに伺えば一発回答だろうとは思ってましたが、反対に、判らないことは無理してわかるよりも、判らないままの方がロマンがあっていいのではないか…なんて思ったりしています。

 昨日、息子と親子連れで平治岳~大船山をそうついてきましたが、土曜日だというのに登山者が少なく静かなくじゅうを愉しんできました。早咲きのミヤマキリシマちゃんにも出会えてラッキーでした。
 

1週間前そこにいました!

 投稿者:鶴崎 透  投稿日:2018年 5月11日(金)22時05分48秒
編集済
    車谷からの背振山~金山縦走、私も1週間前の4日にやりました。鬼ヶ鼻岩分岐から猟師岩山にかけての石楠花は、まだ綺麗に咲き誇っていました。ただ、この時期になるといつも会うことができていたキンランが盗掘され、昨年の写真が遺影になってしまいました。本当に許せませんね!
   縦走路沿いに咲く花の運命なのでしょうか……
  その日「ここの守り人」という方に出会ったのですが、その方は例の白砂場を「アパッチ砦」と呼ばれているそうです。なるほどと思いましたが、どうしてあのような地形になったのかは分かりませんでした。

   今日は石谷山~九千部山を歩き、4年前に写真に撮っていたコケイランとスズムシソウ(葉が出たばかり)に会いに行ったのですが、これまた……と諦めかけたときひょっこり顔を出してくれました。ヤッタ!と思わず声が出ました。
   また、下山して駐車場に着くと、これから九千部山に登るという人がいて、携帯用自転車(マウンテンバイク?)を背負っておられました。遅くなるので帰りは自転車で帰って来るということだそうです。どう考えても自転車を背負わずにピストンした方が早いのに……と思いましたが、人それぞれの登山スタイルがあるのでしょう。

  
 

GWですが…

 投稿者:zakku  投稿日:2018年 4月28日(土)18時10分52秒
   祖母山のアケボノツツジは今年は当たり年??多分、今冬が非常に寒かったぶん一気に気温が上がり、花さん達のお目覚めに影響を及ぼしたのではないでしょうか…?

 写真200枚ですか…!帰宅後、200枚ものアケボノツツジの花の写真を見られて満足げな鶴崎さんの笑顔が思い浮かばれます。
 そのアケボノツツジを見るために東京からやってこられる登山者さんもおられるのですから、九州在住の我々が祖母山は遠い…ナンテ言っておられませんね。

 愈々GW到来で現役の方々は待ちに待ったウイークだろうと思います。だが、我々毎日が日曜組にとっては、山も山までのアプローチも人々で大混雑が予想され、あまり動きたきたくありません。鶴崎さん同様、近場で静かな山で汗を流したいです。
 

アケボノツツジ堪能しました!

 投稿者:鶴崎 透  投稿日:2018年 4月27日(金)22時45分35秒
  Zakkuさんのブログを見て、アケボノツツジとの出会いを望むなら5月では遅すぎると判断し、昨日26日に祖母山に出かけました。当初は黒金山尾根から障子岳~古祖母を巡る予定でしたが、宮原への馬ノ背尾根もアケボノツツジが満開との情報だったのでそちらに回ることにしました。
登山口発が10時過ぎだったこと、写真を200枚以上撮りまくったこと、天狗岩や烏帽子岩まで足を延ばしたことで着時間が16時を過ぎてしまいました。
とは言え、あれだけのアケボノツツジに出会えたことで疲れも吹っ飛び、思い出に残る山行になりました。全てブログのお蔭です。ありがとうございます。
馬ノ背を下山中に出会った年輩の男性登山者は、このツツジを観るためにその日に飛行機で東京から来て、尾平に12時頃着き、登って来たとのことでした。本当に凄いですね!

ただ往復7時間の車の運転はさすがに疲れました。しばらくは、近くの山を登ることにします。
 

やっぱり…!

 投稿者:zakku  投稿日:2018年 4月24日(火)09時39分6秒
   鶴崎さんおはようございます…
 やっぱりでしたね…N田さんと祖母山行を共にしたのですが、移動する車の中でN田さんに「鶴崎さんは多分、五家荘方面の山に這入っておられると思うよ…」と話したものでした。
 然し、寒すぎた冬の跳ね返りでも無いでしょうが、21日は30度を越す夏日で無帽だと頭が焦げそうでした!
 そんな季節の早すぎる進行に合わせたかのように山々の花の開花も早まり、昨年はチラホラしか咲いてなかったアケボノツツジが満開状態で嬉しい誤算でした。
 黒岳のヤマシャクヤクも咲き始めたのではないかと思いますし、シャクナゲの花もあちこちの山で咲き始めているでしょうね。
 何れにしろ今年は例年よりも開花が早い事は確かでしょうね…。井原山のイチリンソウ、ニリンソウにも逢いに行きたいと思っています。
 私は発掘の仕事も休みですので、鶴崎さんの都合の良い日にご一緒させて頂ければ幸甚です!
 

いつが見ごろ?

 投稿者:鶴崎 透  投稿日:2018年 4月24日(火)00時02分2秒
    見事なアケボノツツジとの出会いでしたね。私も5月に、黒金尾根からの祖母山か、石堂山か、夏木山でアケボノツツジを堪能したいと計画していました。が、それでは遅すぎるようですね。21日は目丸山~馬子岳を歩き、カタクリやヒカゲツツジの花に会いに行ったのですが、昨年より1週間早かったにも関わらず、昨年以上に開花していました。タムシバなどはもう終わりかけていました。暖かい、否、暑い日が続いたので当然かもしれません。
   それにしてもテン泊の夜あり、N田さんとのすれ違いあり、素敵なアケボノツツジの出迎えあり、いろんな人たちとの出会いありで思い出に残る2日間で、最高でしたね。

   さて、私はどうしたものでしょうか……。何と言ってもこれからしばらくは最高の登山シーズンなので、行きたいところだらけです。何処かでお会いできるといいですね!では、また!
 

スミレ…

 投稿者:zakku  投稿日:2018年 4月 5日(木)08時03分11秒
   T中さんおはようございます。
 先日は、三郡縦走お疲れ様でした…。長距離歩きも愉しいものでしょう?

 スミレの花の名前を私が勝手に聞き違いし「タチボソスミレ」と思い込んでしまい、T中さんには申し訳ありませんでした。
 

タチツボスミレ

 投稿者:T中  投稿日:2018年 4月 4日(水)21時35分36秒
   こんばんは。私の滑舌が悪かったんだと思います。タチツボスミレです。花をたくさんつけて群生していると、とても綺麗です。
 あの日は熱くて、登りは汗が流れました。奥の院でペットボトル1本追加して良かったです。Zakkuさんのスピードにはついていけません。
 

レンタル掲示板
/60