teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


癌で…

 投稿者:ギモン  投稿日:2007年 3月15日(木)11時46分46秒
  ふと疑問に思ったのですが、癌になると人が死ぬのはなぜですか??
肺癌で呼吸不全とかなら分かるのですが、他の癌だといまいち納得できません。
何か悪い物質でも出すのでしょうか??
癌細胞が栄養を使ってしまうから??
勉強不足ですみませんが、知ってる方教えてくださいm(__)m
 
 

世渡り上手

 投稿者:モカ  投稿日:2007年 3月13日(火)01時40分19秒
  学士鍋の後の飲み会兼入局勧誘がクリクラで回った某科某助教授から直々にお電話がきます。〇〇科は考えてないの?とか聞かれいや~、え~、とうまく断れません。どうしましょう?  

残します

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 1月14日(日)21時38分1秒
編集済
  たまに覗いてください。
よかったら近況報告もしてくださいね。

あ、一応メーリングリストもそのままにしておくつもりです。
 

質問

 投稿者:o  投稿日:2007年 1月14日(日)21時00分58秒
  いどばたは残るのですか?
卒業しても連絡がとれたらいいなぁと思ってるんですが。
 

亀田総合病院

 投稿者:13  投稿日:2006年 9月12日(火)20時00分36秒
  今さらながら、5月の実習について簡単ですが

亀田総合病院の総合診療科です。
前日集合で、アパートの鍵とPHSを渡されます。アパートは一ヶ月で何千円かくらい。
研修医1年目・2年目・シニアレジデントの3人のチームに4人目として配属。基本的にチームの一員として四六時中行動します。
実習自体は、病棟業務。手技はあんまりさせてもらえんけど、色々考え方を学べます。基本的に自分でやりたいと思ったことはできます。研修医とシニアレジデントが賢すぎて感動します。仕事も出来るわ、話は出来るわで楽しい一月でした。
朝は7時半~8時。夜は適当。18時に帰ったこともあれば、朝までいたことも。

亀田総合病院がある鴨川は、東京からバスで2時間半。もはや関東ですらありません。人口2万人、病院の道路を挟んだ向こうは海、サーファーだらけ。なにもないけど、研修医や、一緒に来てる学生たちと毎晩遊んでたんで、退屈はしない。

いいことは、ものすごく刺激を受けるということ。やる気のない人でも、やる気がでます。
 

厚生年金

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 8月12日(土)20時47分12秒
  今日の症例問題(英語)は長年続くコントロール不良の喘息の症例でした。
以下、あくまで僕の読解が正しければ、ということをご了承下さい。

βブロッカー、ステロイド、抗アレルギー剤、経口カリウム製剤を内服中で、最近になって心不全が起こり、さらには意識混濁と筋力低下が起きた、という内容(だったと思います)。英文の問題用紙には検査値の正常値が書いてあり、他に薬の名前について日本語で注釈がありました。
その後に所見と検査結果があり、クッシング様症状と低カリウム血症がありました。

で、質問は
1,心不全の原因は何か(3つ)
2.意識混濁、筋力低下の考え得る原因は何か?(4つ)
3.確定診断のために検査を行ったがそれは何か?(1つ)
4.他に何を検査するか?(5つ)
でした。かなり難しく感じられましたが、面接官の先生方によると「正しい答えというよりは、ある程度の読解力を求めているので、できなくても極端でなければ問題ない。」とのことでした。

他はおおむね前回と同じようです。面接官は副院長2人、総合診療部のドクター2人、事務の人1人の5人で、比較的和やかだったように思います。僕は希望進路について多く質問されました。
 

厚生年金病院面接 8月6日②

 投稿者:00077  投稿日:2006年 8月 6日(日)19時59分26秒
  SPI試験は自分がどういう性格かを2択で答えてマークするだけ。とにかく急げ!
その後面接官といっしょにお昼の弁当。
面接は一人およそ10分。最初に自己紹介をといわれたら大学、名前だけでなく自分の志望などアピール点も含めた自己紹介をするという意味です。最初から相手の心をつかむつもりで。あとは自分が書いたことの質問をされます。病院の志望理由、将来の志望科、3年次にどのような進路を考えているのか。アルバイト・ボランティアなどの社会活動などなど多彩です。最後にまだアピールすることや質問はありませんかと聞いてきますので、そのあたりの話も準備しておくとスムーズでよいでしょう。
今年からの取り組みとして小児科・産婦人科志望の学生はそれぞれの部長の先生と面接後に話をする時間がありました。面接には関係なく先生から学生への熱い思いを伝える時間を持ちたかったようです。
 

厚生年金病院面接 8月6日①

 投稿者:00077  投稿日:2006年 8月 6日(日)19時53分38秒
  英文和訳というなの症例問題
64year old woman in 25y.o rheumatic fever.rest and treated with aspirin and recoverd. 28y.o(?) when she was pregnant, she had cardiac failure, dyspnea and hemoptysis.34y.o in second pregnant,she had both legs pain which became well in 36 hours.
she was 50y.o(?), she had mitral stenosis which was treated with mitral valvotomy and got well.But later mitral got worse again & tricuspid valve became incompetence.
when she was 60y.o, she had central chest pain, but this pain disappered in 5 hours.
and now she uses anticoagulants.she had hematuria & left loin pain.so anticoagulants were stopped.

Q1 what is tha most likely disease in her first pregnant?()
Q2 what is the most likely cause of her legs pain in her second pregnant?()
Q3 what causes chest pain in 50y.o?()()()
Q4 what causes hematuria?()()
Q5 what kinds of ECG abnormalities were there before her chest pain in 60y.o?()()()()

稚拙な英語ですみませんが断片的に書くとこのような感じです。受験者の中でとくに問題なったのでは喀血という英単語でした。解答は日本語でもよいみたいです。結局英文を読むことよりも病態の理解のほうが難しいような気がしました。
 

飯塚病院 総合診療部

 投稿者:00077  投稿日:2006年 7月30日(日)00時54分34秒
  7月の一ヶ月飯塚病院・総診で実習してきました。
まず名札、院内のロッカーの鍵、院内PHSを渡されます。メモリは登録されてないので必要な先生の番号は随時登録する必要があります。

総診は現在4つのチームで動いており、スタッフ・シニアレジデント・研修医のチーム医療を行っています。そこに見学の学生が1名ずつ配属され行動をともにします。どのチームに進むかは最初のチーム以外は1週間単位で自由に決めることができます。ずっと同じでもいいし、2週間ごとにしたり色々わがままに選べました。お勧めはY先生のチームで、K先生のチームは一度経験すべきです。
朝は月曜は8:30、残りは8時から症例プレゼンが行われ鑑別疾患をあげたりとディスカッションをします。どのような疾患が考えれるか学生から答えを求められるのでバシバシ発言しないといけません。(学生はこのプレゼンを最低でも1度はすることを求められますが、チームの先生がしっかり準備を手伝ってくれるので心配は無用です。)その後チームごとの診療が始まります。

また週に2回研修医の先生によるパワーポイントを使ったレクチャーがあり、興味があれば学生も発表OKです。他にも講義はたくさんあり朝アナウンスがあるので興味があれば出席するのがよいでしょう。

これは飯塚病院が学生の見学に慣れているからかもしれませんが、基本的に興味があるものは何でも見せてくれます。親切に教えてくれるところは大学病院と違っていい感じです。夜の救急外来も研修医の先生が担当のときにいっしょに行くといいと思います。

個人的にワシントンマニュアル、サンフォード熱病をもってると話に参加しやすいです。資料としてUpToDateなどの英語の資料・文献をどんどんだしてくれます。ちょっと容量が大きめのメモリースティック(私は1GBを買いました)があるとデータをもらうことができてあとで大切な資料になると思います。
 

基礎の感想(発生再生医学)

 投稿者:moritaka  投稿日:2006年 7月 1日(土)21時18分56秒
  leftyというマウスなどの発生段階で左右軸を決める遺伝子について詳しい優秀な先生の教室です。先生は非常に話のわかる人で、意欲を見せるとそれだけいろいろなことをやらせてくれるでしょうし、そうでなければそれを尊重してくれるでしょう。二ヶ月居続けましたが、最低限必要な機材がそろったのが4月の半ばという状況でした。教室が出来上がっていくさまを見るのはためになりました。まだ卵の殻が割れきってない状況だったので僕が実際やったことはあまり参考にならないと思います。現在の場所はプレハブの二階ですがそのうち基礎A棟に移ると思います。アットホームな教室です。先生方は大阪に居た経験がおありで、お好み焼きを作ってもらいました。ほかほかとしておいしかったです。楽しかった。  

小児科クリクラ~九大編

 投稿者:00077  投稿日:2006年 6月18日(日)19時34分54秒
  2週間の九大小児科クリクラです。基本的には自由にできる=放置です。最後に症例発表する必要もないので義務もないゆっくりした科だと思います。磁気カードも貸してもらえるので自由に北棟で過ごせます。

基本的には8:30集合ですが、採血などの処置をみたいのであれば7:30に病棟へ。細かい日程は自分が所属するグループ次第なので指導の先生にしたがうことになります。金曜日の教授回診で入退院紹介・プレゼンも義務はないので自分のやりたいだけすればよいと思います。

これは5,6年全員に関することですが、教授回診では教授から必ず質問されることがあります。これに答える答えないでなんとなく教授の機嫌が変わるような気が・・・
Neuroblastomaの腫瘍マーカー NSE(NeuroSpecific Enolase)VMA(Vanillyl Mandelic Acid)HVA(HomoVanillic Acid)☆略も聞かれます、病気分類(とくにⅣA、ⅣB、ⅣSには注意)
ALLの再発がおきやすいのは 骨髄、中枢神経系(CNS)、Testis
ALLのStandart risk群 High risk群の条件
acute GVHDの3徴候は皮疹、黄疸、下痢下血
CAPD、LCAPの内容と略。
たまたま患者さんがいたのでNoonan症候群について
JIA(若年性関節リュウマチ)の3つの病型(全身型、少関節、多関節)

まあ小児科志望の人はがんばって、興味のない人は国試勉強でもしてお過ごしください。
 

2内科クリクラ

 投稿者:00077  投稿日:2006年 6月 4日(日)00時45分19秒
  グループは消化器と腎高脳に分かれており、出席番号で事前に分けられています。学生は研修医の下につきかなり自由に実習ができます(研修医次第)研修医はかなり忙しいので働く学生は本当に感謝されます。

講義は週に一度ほどあります。3週目の金曜日の午後には日赤に病院見学にいきます。行きだけタクシーチケットでますが、帰りは自腹です。

患者さんはだいたい2人ぐらい当てられますが、最終的にはメインの患者さんについてまとめます。回診は一応プレゼンをするような流れがありますが、担当患者さんについて研修医との相談でどうにでもなります。おそらく何もいわなければどんどん研修医がするでしょう。

4週の木曜日午後に症例発表会があります。A3に患者さんの病歴などをまとめ発表します。画像だけはPowerPointで映す必要があります。まあ和気藹々と終わるのは2内科らしいですよ。そして夕方はお疲れ様の飲み会です。

結局自分のやる気次第で実技もできるし、暇な時間には国試の勉強ができるよい科だと思います。ちなみにお弁当は水曜日のレ線カンファの前と木曜日の回診後のお昼にでます。
 

呼吸器科基礎配属

 投稿者:呼吸器科基礎配属メール  投稿日:2006年 5月11日(木)22時20分13秒
  概略:呼吸器科の基礎配属は4つのグループに分かれますが、基本的にはテーマを与えられてそのテーマについて実験を習得し、結果を出して最後に発表するというものです。
時間帯:だいたい午前9時から午後4時~5時くらいまで。人によっては午後から夕方少し遅めまで。
難易度・要求される知識:はっきりいってはじめてやることばかりなので、事前に勉強することはありません。私の場合は体で実験方法を覚えてなんとか結果を出せました。
教室の雰囲気:グループによって多少差があるようですが、基本的にはとてもよい。みなさん優しいし、歓迎会なども催してくれます。質問すればたくさん教えてもらえます。やる気があんまりなくてもそれはそれで楽しめると思います。
またやる気があればいろいろな実験の手法を教えてもらえますし、そのおかげで原理なんかも頭に入ります。
注意点:これといってないのですが、、、ネズミを部屋から逃がさないことぐらいですかね。
まあ、わかりにくい報告になってすみませんが、予想していたよりも楽しかったですよ。
後輩の方々、おすすめします。
 

基礎の感想

 投稿者:公衆衛生  投稿日:2006年 5月 9日(火)20時35分16秒
  公衆衛生は基本的な拘束時間は木曜の午後だけでした。
やっていることは、3人ともほとんど一緒(論文検索したり、統計ソフト使ったりetc.)でしたが、先生により当たりはずれが大きく、超楽ショーな人もいれば、何も教えてくれない先生がいたりと、自分の担当の先生で、難易度が相当違うと思います。(何も教えてくれないなは、T先生…)
最後に教授の前で自分のやったことを発表するのですが、思っていた以上に教授が突っ込んできます。
私は、発表が要点をつかんでいないものになり、その上、教授の突っ込みに答えられなかったため、不合格と言われてしまいました。(最後は合格をもらったのですが)
発表では要点をしっかりまとめ、教授の突っ込みにへこたれないことが大切だと思います。
 

基礎の感想

 投稿者:小児科基礎体験者  投稿日:2006年 5月 7日(日)14時58分44秒
  小児科の基礎の内容は前に書かれているようなことでほぼ網羅されてるけど、私なりに感じたことを書きたいとおもいまそ。まず全体の印象としてそんなに楽ではないなと。大体九時から三時半までという感じかな。病院見学等で申し出ないかぎり平日休みなしです。ただし実験(ある遺伝子の一つのSNPを大体400人分調べる)はメンドクサイようで研究とはこんなものかぁって分かり知的好奇心もでてきてなかなか楽しい充実した内容です。あと院生の〇〇先生が素敵。かわいくておすすめです。入局後の希望が感じられます。あと小児科医局の中のことが結構知れます。というわけで概してわくわく楽しいです。小児科考えてる人にはオススメ。あぁあっという間だったなぁ。  

小児科基礎配置まとめ

 投稿者:00077  投稿日:2006年 5月 3日(水)00時35分51秒
  5月2日にまとめの発表が行われました。教授、指導担当講師、指導してくださった教官同席で1時間ほどで終わりました。A3で3枚ほどの資料をつくり発表をしました。とくに厳しいつっこみもなくさっと終わる感じです。教授は質問をすることが好きなので学生同士でも質問するのがよいのかもしれません。またDNA,intron,exonなどを調べるときは塩基配列だけでなくDNAマップ(イラスト)を加えるのが教授の好みです。時間があれば挑戦するべきです。
その後7時から小児科医局の会議室でうな丼、お寿司のお食事会。教授や先生たちと楽しく話をしながらの2時間でした。
 

小児科基礎配属

 投稿者:00077  投稿日:2006年 4月23日(日)18時19分42秒
  担当の教官が変わったので事前に決められていた個々のテーマは白紙となり、みなで同じ内容を行うことになりました。やることはSNPの解析(DNAの抽出、PCR、シーケンスetc)プロトコルなどは全部先生が事前に指導をしてくれるので心配なし。
朝は9時から夕方は実験が終われば帰ります。小児科の朝の論文抄読会、カンファレンスなどに参加すると朝、夕1時間ぐらい余計にすごす日がでてきます。(ただしどれも自由参加)。教授は生徒には優しいのですごしやすいですし、先生・大学院生はみな親切に指導をしてくれます。たった1ヶ月ですがすごく勉強になる科だと思います。
最後にはA3ほどのまとめを教授に発表する必要があります。先輩達の資料が残っているのでそれらを参考にすれば問題はないと思います。九大小児科への入局、大学院進学まで考えているなら積極的に選択したほうがいい科だとは思います。
 

生医研免疫制御

 投稿者:基礎配属  投稿日:2006年 4月 9日(日)21時32分37秒
  1週間経ちました。
免疫制御(3F)では、助手の先生について、実験手技を教えてもらいます。かなり教えてもらえて恐縮するくらいです。面倒見、とてもよいです。

朝は9時、帰る時間は実験によりけりでこの1週間で一番遅かったのは9時、早かったのは4時でした。研究室の雰囲気はとてもよいです。コーヒー、お菓子は飲み放題、食べ放題。教授を始めとし、医者ではない先生方が多数いらっしゃるので、僕にとっては新たな視点、発見などがあり新鮮です。

レポート、課題等は一切ありません。(今のところ)
先生、院生の実験の真似をして基礎に触れてみる、といった感じでしょうか?
 

心臓外科・・・

 投稿者:00077  投稿日:2006年 1月28日(土)02時09分9秒
  朝は基本的に8時、木曜日は7:30からカンファが始まります。午前午後それぞれ出席確認の判子を先生からもらう必要があります。先生を見つけるのが大変なので、もらえるときに必ずもらっておくこと!午前中は回診に毎日ついてまわるのですが、ただ包帯の交換を見学するだけです。午後は勉強したり見学したりで自由なので、出席の判子をもらえば早く帰ることも可能。木曜日は薬の説明会がお昼にあり、おいしいお弁当を2つぐらいもらえました。

担当する患者さんは一人がオペ後でもう一人のオペは搬入からICUまで見学するよう義務付けられています。とはいっても途中で軽い昼食へと少しくらいなら抜けても気にされません。手洗いもあるはずがなくずっとモニターを見ているだけです。清潔区域をすごく気にするので人工心肺装置の背後でいすに座ってモニターをみているだけにしましょう。オペを見学した患者さんのカルテ&テーマを最終日にまとめて教授との面談を行います。和やかな面談なので楽です。

学生にはどちらかというと無関心ですが、雰囲気はうわさほど悪くないです(ボスのおかげでしょうか)学生の質問にはすごく丁寧に教えてくれます。
 

循内

 投稿者:00077  投稿日:2006年 1月20日(金)23時00分4秒
  循環器内科ですが、朝8:30と夕方17:00に申し送りがあります。学生は聞くだけでどちらも30分以内に終わりますが、これが時間的な拘束を生み出します。その後は講義を除いてはフリーで病棟業務です。見たい検査や、疾患の説明はどの先生も親切に指導してくれます。すごく勉強になる科です。事前の学習としては心エコー検査と心カテの勉強をしておくと非常に良いと思います。
教授回診はありますが、ただ教授が回診するのをついてまわり、自分の患者のプレゼンをするだけです。聴診器で学生が聞く機会はありませんでした。最後のまとめも教授でしたがそれなりに疾患の現状や治療などをしっかり勉強しておけば問題はありません。忙しいのかかなり急かされながらの発表でした。
製薬会社の説明会もあります。(お弁当有り!)
 

研究室配属・クリニカルクラークシップの資料配布開始

 投稿者:98023  投稿日:2005年12月19日(月)19時55分55秒
  学生係にて、研究室配属・クリニカルクラークシップの
それぞれの手引書と配属希望届の配布が始まっています。
研究室配属の届け出締め切りは1/20なので時間はありますが、
冬休みの間にゆっくり考えるのも良いかと思います。
 

救急部

 投稿者:00077  投稿日:2005年12月 8日(木)01時53分1秒
  初日からBLSをしますのでOSCEの復習をしておくほうがいいです。金曜日に試験があるので時間があったらマネキンで練習しておくべき。詳しく勉強したい方はAHAのBLSプロバイダーマニュアルがおすすめです。
パソコンソフトはとにかくやって覚えるだけです。班の中に一人ぐらいはできる人がいると思うのでみなで協力しながら、治療というよりはゲームの攻略と思ってするのがよいです。速く終わらせえたいなら無理な設定にするのも意外と正解?!
飯塚病院では最初はACLSのような講習をしてくれますが、それがおして私の班はお昼が遅くなりました。LaerdalのFaceShieldが500円で、しかもガチャポンで購入できます。朝が早いですが朝食はしっかりと。吉塚駅を7:30ごろにでれば余裕で新飯塚に到着します。
救急車はとにかく隊員のみなさんが優しいので特に問題はないと思います。
レポートは何本かビデオを見ないといけないので、班で分担したりいっしょにみたりしたほうがいいです。脳低体温療法はかなり内容が濃いです。
当直中などかなり大学病院にはCPAの患者さんが搬送されます。実際に心マをする機会もあると思いますのでいつでもできる心構えを!
 

第1

 投稿者:第1内科  投稿日:2005年12月 5日(月)20時01分43秒
  1日目の朝に、教授のお話があります。
遅れていかないほうがよさそうです。
 

総合診療部

 投稿者:00077  投稿日:2005年11月20日(日)10時12分51秒
  今更ですが、総合診療部の感想
Dutyは回診とカンファ、2回の外来見学です。それ以外は最後に教授との楽しい面談があるくらい。のんびり自由に過ごすことができます。私たちがいったときはほとんどが肝炎の患者さんばかりで勉強としては面白みがありませんでした。
肝生検はチャンスがあれば見ることも十分可能です。クッキーテストという代謝試験があります。本当にクッキーを食べるのですが、先生との話が盛り上がると食べさせてもらったりも。外来はエコーと診察に分かれます。総診独特のものとしては肝臓の硬さをみるFibroScanや禁煙外来があるので一度見ておくことをおすすめします。
 

整形

 投稿者:外科  投稿日:2005年10月16日(日)01時13分13秒
  教授の鼻歌が一番印象的でした。  

泌尿器

 投稿者:  投稿日:2005年10月 8日(土)16時35分4秒
  火曜と木曜の朝8時からのカンファを遅刻・・というか欠席したら、再履修になりました。
まとめをがんばってみたものの、情け容赦なく冬休みもう一週とのこと。
皆さんも二外科終わったと思って気ゆるみまくらないように。
 

産科

 投稿者:婦人科  投稿日:2005年10月 5日(水)21時44分12秒
  お産が見たい人は朝のカンファにでましょう。
婦人科を回っていても朝のカンファにでておけば、お産が見られると思います。
 

やってみました2

 投稿者:00077  投稿日:2005年10月 4日(火)18時40分20秒
  1位が皮膚科とは・・・自分の好みとはかなりはなれてるような気がします。

http://www.medu.jp/kokushi/
このページに本物の国試(95~99回)が掲載されているそうです。まだまだ先の話ですが興味のあるかたはどうぞ。
 

やってみました

 投稿者:管理人  投稿日:2005年 9月29日(木)23時48分8秒
編集済
  産業医が1位だそうです。
でも15位以内に腫瘍とか一般内科、家庭医、小児科みたいな興味のある分野は入っているような…。

ところで。
もうじき卒試ですが、先輩の受ける卒試は復元の上で解答を作成せねばなりません。
というわけでまた今度お願いすると思いますのでみなさんどうぞよろしくお願いします。
 

入院実習

 投稿者:こうろぎメール  投稿日:2005年 9月29日(木)19時36分34秒
編集済
  入院の感想は人により、科により、同室の患者さんによりまちまちでしょうが、
僕はすごくすごくためになりました。
お見舞いに来てくれた人、声かけてくれた人ありがとう。

何科にいこうか迷ってる人に朗報です。
自分に向いてる科を診断してくれるテストを見つけました。
テストは簡単な英語で130問。約15分です。
よかったら試してみてください(そんで僕に教えてください)。
ちなみに僕は精神科でした。

http://www.med-ed.virginia.edu/specialties/Home.cfm

 

レンタル掲示板
/4