teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Death from the Graves!!

 投稿者:BOY  投稿日:2018年 4月19日(木)15時28分44秒
  * オーストリアを代表するデス・メタル・バンド PUNGENT STENCHの初期作品が各種再発。近年のデス・メタル・オリジナル盤高騰に伴い、発禁ジャケを連発してカルト性の強かったこのバンドの作品もアナログ盤/CDともに年々プレミアが上昇し、最近ではもうゼロが1個増えてしまうような状況となっていました。よってこの再発も世界中で大反響で、ちょっと今回はもれてしまったタイトルもありますから、待っていた方には申し訳ありませんが、とりあえず入荷したヤツは押さえちゃってください!!



・PUNGENT STENCH - First Recordings DIGIPACK CD 税込2,160円 (Dissonance prod.)

こちらは初期レア音源集20曲入りCDです。REPUSION, NAUSEA LA, TERRORIZERなどにも劣らない、理屈抜きにかっこいいダーティー&ロウ・グラインド・デス・メタルの最高峰!!


Tracks 1-5 : Split LP w/ DISHARMONIC ORCHESTRA (1989年)
Tracks 6-7 : Comp. Tracks
Tracks 8-12 : Mucous Secretion DEMO (1988年)
Tracks 13-15 : Extreme Deformity 7" (1989年)

Bonus Tracks
16. Strappado/Incinerator (live 2nd July 1988 Kattowice, Poland)
17. Mucous Secretion (live 9th December 1988 Vienna, Austria)
18. In The Vault (live 9th December 1988 Vienna, Austria)
19. For God Your Soul (live 9th December 1988 Vienna, Austria)
20. Festered Offals (live 9th December 1988 Vienna, Austria)



・PUNGENT STENCH - Been Caught Buttering DIGIPACK CD 税込2,160円 (Dissonance prod.)

こちらは最高傑作の呼び声も多い1991年発表2ndアルバムに、ボーナスで同年ライブを追加した17曲入りCD。ハードコア・テイストもあるグラインディング・デス・メタルに、古典的ロック・フレーズ&グルーヴも導入して、シック・ゴアリー・デスとアヴァンギャルド・ビザール・スカムな感覚が完璧に融合した超名作!!母国オーストリアで発禁となったジャケットです。



・PUNGENT STENCH - Dirty Rhymes & Psychotronic Beats DIGIPACK CD 税込2,160円 (Dissonance prod.)

彼らの存在がデス・メタル・ファン以外のスカム・ロック・マニアにも一気に知れ渡った、史上最悪のジャケットが有名な1993年ミニアルバム。サウンドは以前から備わっていたロック・テイストを強調して、当時勢いづいていたグルーヴ・メタルとシンクロしていますが、MENTORSのカバーもやってるように、エクストリーム・メタル流のスカム・ロック化、と言った感じです。ボーナスでイスラエル・テルアビブでの1992年ライブをプラスした全13曲入り。

1. Praise the Names of the Musical Assassins
2. Viva La Muerte
3. Why Can the Bodies Fly (Warning cover)
4. Blood, Pus and Gastric Juice (rare groove-mix)
5. Horny Little Piggy Bank
6. Four 'F' Club (Mentors cover)
7. Blood, Pus and Gastric Juice (tekkno-house-mix)
8. Madcatmatchopsychoromantik
9. Shrunken And Mummified Bitch - Sputter Supper - Splatterday Nightfever
10. Bonesawer
11. Rip You Without Care ? Games Of Humiliation
12. Smash
13. Blood, Pus And Gastric Juice



・APOPLEXY - Tears Of The Unborn CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

KRABATHORのドラマーが在籍していたスロヴァキアのデス・メタル・バンドの1995年発表1stアルバムCDがDark Symphoniesから再発。知られざる東欧オブスキュア・デス・メタルのレア盤として、オリジナル盤はかなり入手が困難なようですが、内容もまた東欧らしさのあるカルト・デス・メタルで素晴らしいです。1992年1stデモもボーナス収録した全15曲入り。


Tracks 1-8 : Tears Of The Unborn ALBUM (1995年)
Tracks 9-15 : Dysmorphophobia DEMO (1992年)


フロリダDEATHのプログレッシブ化しつつある頃のような雰囲気で、ブラストや難解な激しさはなく、オールドスクールな疾走感と展開で構成しています。これだけだと、ジャーマン・デス・メタルとかによくあるカルト・デス・メタルと同じですが、このバンドは東欧らしいフォーキーな旋律も絶品で、チェコのCRUXがイーヴィルなテイストが無くなり、DEATHやCARCASS影響下の北欧デス・メタル・バンドのプログレッシブなテイストに近づいたような感じです。ヨーロピアン・オブスキュア・デス・メタル・ファンはもちろん、東欧メタル・マニアにもオススメです!!



・SUPURATION - The Cube 2CD 税込2,160円 (Dark Symphonies)

アヴァンギャルド・デス・メタルの大傑作とされるフランスのバンドの1993年発表1stアルバムが、Dark SymphoniesからCDも2枚組で再発。The Cryptの再発2枚組アナログ盤はボーナス・ディスクが19991年プロモ・デモ音源でしたが、このCDバージョンはボーナス・ディスクが2013年のライブ・レコーディングによる本作The Cubeアルバム完全再現版となっています。

リップオフで有名な初期デス・メタルのカルト・レーベル Seraphic Decayから1991年に7"を発表していたバンドで、Xtreem Musicから初期音源集CDも出ていました。初期から偏屈なグラインドコア・サウンドでしたが、この1stアルバムはプログレッシブな志向と変態性が見事に合致したデス・メタル・サウンドで、非常に評価の高い作品です。なんといっても素晴らしいのは、至る所に飛び出すプログレ期VOIVODを彷彿させるフレーズやメロディーで、これがアヴァンギャルド・グラインド・デスの下地との相性がバツグンすぎます。GORGUTSとSTARGAZERをミックスして、The Outer Limitsの頃のVOIVODをやらせたような感じでしょうか?Angel Rat以降のVOIVODには、プログレと同時のニューウェイビーなパンク・テイストもあったと思うのですが、このSUPURATIONにはゴシックがまだ非メタルでニューウェイブの異端だった頃のような雰囲気もあります。VOIVODウォーシッパーにもぜひ1度聴いて欲しい、アヴァンギャルド・デス・メタルのカルト・クラシックDEATH!!



・AUTUMN TEARS - The Origin Of Sleep CD 税込1,620円 (Dark Symphonies)

1995年~2007年にかけて活動したUSマサチューセッツの女性Vo.ネオクラシカル/ゴシック・ダークウェーブ・バンドが2017年に再始動。その復活第1弾作品となる5曲入りCDです。このバンドで作詞/作曲/アレンジ/鍵盤を担当する中心人物は、Dark Symphonies / The Cryptを長年運営するTed Tringo氏。そもそもDark Symphoniesは、この自身のバンドの1995年1st CDをリリースするために始まったレーベルだったようです。確かに、アナログ盤専門再発レーベル The Cryptが始動したのは2000年代後期でしたから、このAUTUM TEARSの活動停止期間にレーベル活動を本格化させたようです。

そしてこれが凄い。。。まさにネオクラシカル。もうほぼ歌ものクラシックなんです。ロックンロールの編成/形態ではなく、バッキングはピアノ/チェロ/フルートで、ただし、歌がしっかり主役になってますので、そこが古典的なクラシックと違う。のかな?この繊細で美しいとしか言いようのない音楽を全て取りまとめているのが、レーベル仕事では昔から毎度誤出荷を繰り返して、「もーー、また間違ってるよ、何やってるんだよ!」と、私も長年ガミガミ・クドクドと注意してきた、あのTed Tringoさんだなんて。。。凄い。。。今後はもっと優しくしよう。このAUTUMN TEARSの音楽のように。



・MAGUS - Ruminations Of Debauchery LP 税込3,240円 (The Crypt)

アメリカン・ブラック・メタル・レジェンド ABSUを生涯フルリスペクトして各種リイシューをライフワークとするThe Crypt / Dark Symphoniesから、ABSUの前身と捉えることのできるMAGUSの音源をコンパイルしたLPがリリース。過去にABSUのOrigin : War And Magic(k)コンピレーション・アルバムにも収録されていましたが、この度晴れてMAGUS名義で、1992年発表EPにボーナスを加えた12"サイズのような体裁で再発となりました。限定500枚リリースで、そのうちのltd.175枚ゴールド+ブラック・マーブル・ビニールと、ltd.150枚クリア・ビニールが入荷しています。


SIDE A : "Ruination Of Debauchery" (1992年)
SIDE B :: "Lines That Formed Hexagrams" Live DEMO (1992年)


ABSUの超絶ドラム&Vo.のProscriptor McGovern氏が在籍したバンドで、1990年代初頭に短期間活動し、ここに収録されたEPとサウンドボード・ライブ・レコーディング・デモをともに1992年に残しています。Proscriptor氏の畳み掛けるようなドラミング(このバンドではドラム専任)と目まぐるしい展開が素晴らしいデス・メタルで、グラインディング、且つドゥーミーな非常に個性的なスタイルです。SADISTIC INTETNTのVo.のやってた(Dwell Recordsなども同じ人がやってたみたいです)Gothic Recordsから発表したEPは、テクニカル・デス・マニアも唸らせるであろう速攻ブラスト・デス・メタルに、バイオリンなども導入したドゥーミーなパートも交えたカルト・デス・メタル・クラシックで、初期MORGIONやTHOU SHALT SUFFERのようなミステリアスなデス・メタル・マニアは必聴!!



・DETERIORATE - Rotting in Hell 2LP 税込3,996円 (The Crypt)

USペンシルヴァニア出身デス・メタル・バンドの、1993年にJL Americaから発表した1stアルバムにデモ集ボーナス・ディスクもセットにした、The Cryptによる2枚組LP再発盤。オリジナル盤CDが$100以上で取引される激レア盤としてコレクターに人気が高く、しかも内容もダイハード・デス・メタラーに高く評価されるカルト名盤で、先にCDで再発されて大ヒット中の話題のリイシューです。アナログ盤は限定500枚で、そのうちのltd.125枚クリア・ビニールで入荷しました。


LP 1 :
Tracks1-10 : Rotting in Hell ALBUM (1993年)

LP 2 :
Tracks 1-10 : Agonized Display Demo 1993
Tracks 11-14 : Self Titled Demo 1992


NYデス・メタルに近い質感のダイナミックでソリッドなサウンドによる目まぐるしい展開のデス・メタルですが、リフやメロディックなソロが抜群にキャッチーで、CANNIBAL CORPSE, SUFFOCATION, IMMOLATION, etcよりもブルデス・タッチが強いにも関わらず、オールドスクール感も見事にキープしています。デモはまだこのシュレッドなギター・サウンドを確立する前なので、フロリダのBRUTALITYなども彷彿させる、起伏の激しさ/グルーヴ/陰鬱ソロの素晴らしいコンビネーションです。アメリカン・デス・メタル・ファン必須の念願初オフィシャル・リイシュー・デス!!



・NOCTURN - Estranged Dimensions / Shades of Insanity 2LP 税込3,996円 (The Crypt)

1980年後期~1990年代初めにかけて活動したオランダのスラッシュ・デス・メタル・バンドのディスコグラフィー・アルバムが、遂にアナログ盤でもリリース。しかも2枚組!!限定500枚プレスで、そのうちのltd.150枚パープル+レッド・マーブル・ビニールと、ltd150枚クリア・ビニールの2種入荷しています。


Tracks 1-8 : Estranged Dimensions ALBUM (1991年)
Tracks 9-10 : Shades of Insanity EP (1990年)


LP&CD, 7", いずれもドイツのOld World Recordsからリリースされています。Old Worldかぁ・・・。古いハードコア・パンク・ファンならば名前を憶えているか、もしくはカスすぎて絶対に遭遇はしているけど気にも留められたことがないであろう、2ケタ価格処分品特価コーナーの主のようなレーベルから出ていたスラッシュ・デス・メタル・バンドです。クソダサいジャケの Shades of Insanity 7"なんて、中古コーナーで手に取っても今まで何百回とスルーしてきたことか。でもこのアルバムのジャケには見覚えないし、Old World RecordsでCDのリリースがあったことにも今まで気づかなかったが、このCDがとんでもねー鬼レア・クソレア盤となっているようです。

内容の方もこのクサレ・ジャケに相応しい熱さを秘めた極上のカルト・デスラッシュ・メタルで、PROTECTORやKREATOR影響下のジャーマン・デスラッシュっぽい感じは、オブスキュア・スラッシュ・メタル・ファンに絶対オススメです。それにしても、時代の流れってのは恐ろしい・・・。これぞキング・オブ出世魚カルト・デスラッシュ!!

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=blkmtl&sort=n

 
 

Total Doooom!!

 投稿者:BOY  投稿日:2018年 4月15日(日)14時57分3秒
  ・BENEATH OBLIVION - The Wayward and the Lost DIGIPACK CD 税込1,620円 (Weird Truth prod.)

オハイオ州シンシナティ拠点のドゥーム・メタル・バンドの新作3rdアルバムが、日本のWeird TruthからデジパックCDでリリース。オハイオ産ドゥームと聞くと、FISTULAやSLOTHといったハードコア・スタイルのクリーブランドのドゥーム・スラッジを思い出してしまうけど、クリーブランドとシンシナティは距離もけっこう離れているみたいで、このBENEATH OBLIVIONのサウンドもその辺のバンドとはかなり違います。プロデュースはなんとNEUROSISやSLEEPなどで知られる激重エクストリーム・メタル・プロデューサー Billy Andersonが手掛けています。

Billy Andersonの仕事で例えたら最も近いのは確実にASUNDERになります。でもこのバンドは窒息するような重圧感は強調せずに、フューネラル・ドゥームの繊細さな部分を上手く引き出していて、深海を浮遊しているような音色のギターで、沈み込むように悲哀メロディーを奏でいます。オークランドASUNDER, オレンジカウンティMORGION, ニュージャージーEVOKENといったアメリカン・フューネラル・デス・ドゥーム・メタルに、アイルランドMOURNING BELOVETHやオランダOFFICIUM TRISTEなどの欧州産メランコリーもプラスしたような極上のフューネラル・ドゥーム。さすがWTP!と思わず唸ってしまうような絶望叙情全開です!!



・ALDEBARAN - Dwellers in Twilight CD 税込1,620円 (Parasitic)

2003年結成USポートランドで活動するスラッジ・ドゥーム・メタル・バンドの2007年発表1stフル・アルバム。ドラムとギターはWEREGOATでSEMPITERNAL DUSK、そのドラマーはMOURNFUL CONGREGATIONの現ドラムスでもありParasitic RecordsのオーナーでもあるTim Call氏で、北米エクストリーム・メタル・シーンの重要人物らが参加しているだけあり、ドゥーム・メタル・マニアには以前から高い評価を得ているバンドです。

このアルバムは全3曲で40分超という内容で、ドゥーム・メタルのタイプとしてはかなりハードコア・スラッジ寄りの拷問ドゥームです。贅肉をそぎ落として、ミニマム&プリミティブに音塊をぶん投げてるようなスタイルに、サバス・ルーツのロック・テイストのあるリフも絡めたりしてきますが、ヒッピー感やブルージーな泥臭い感覚ではなく、1980年代後期~1990年代に活動した伝説のUSドゥーム・スラッジコア TOADLIQUORなんかが、デス/ブラック・メタル・ミュージシャンらしい攻撃的な黒い殺伐さを備えたような感じです。初期Southern Lord系ドゥームや北米エクストリーム・メタル好きは必聴のアメリカン・スラッジ・ドゥーム名作!!



・ALDEBARAN - Buried Beneath Aeons CD 税込1,296円 (Parasitic)

こちらは28分にも及ぶ1曲のみ収録の2011年発表CDです。

ドゥーム・メタルという同じサブ・ジャンル内でも、1stアルバム Dwellers in Twilight でのミニマル・プリミティブなスラッジ・バイオレンス・サウンドとこの作品とはガラリと雰囲気が変わって、かなりフューネラル・ドゥーミーなテイストも導入したスロウ・サウンドを本作では聴かせます。そしてこれまたとても渋い。MOURNFUL CONGREGATIONほどの重圧感ではなく、絶望的なスロウネスで堕ちていく様にはちょっと英国のドゥーム的な気品も漂います。1stアルバムはハードコア・スラッジの殺伐とした暴力性とデス・ブラック・メタルの邪悪性のミックス、そしてこの1曲入りEPではフューネラル・ドゥームの絶望感が存分に堪能できますので、ぜひ2作品併せてチェックしてほしいです。!!



・MOURNFUL CONGREGATION - The Incubus of Karma PAPERSLEEVE CD 税込1,620円 (Weird Truth prod.)

オーストラリア出身/拠点で、インターナショナルに活動するフューネラル・ドゥーム・メタル重鎮 MOURNFUL CONGREGATIONの2018年発表5thアルバム。今回も前作同様、USは20 Buck Spin、ヨーロッパはOsmose prod.、アジアはフューネラル・ドゥームメタル最重要レーベル、日本のWeird Truth prod.からのリリース。本作から、Parasitic Recordsオーナーであり、ベスチャル・ブラック・メタル WEREGOATやスラッジ・ドゥーム・メタル ALDEBARANのドラマーでもあるTim Call氏が正式加入しています。

1993年に結成され、フィンランドのTHERGOTHONやSKEPTICISMとならび、ドイツのカルト・スーサイダル・ドゥーム・メタル WORSHIPにも大きな影響を与えたバンドの一つとされる、フューネラル・ドゥーム・メタル第一人者。その絶望的な重く暗く美しい音楽性ゆえに、以前はカルト・アンダーグラウンドな性質がゴシップのように取り上げられる事の多かったフューネラル・ドゥーム・メタルを、音楽的に非常に深いところまで突き詰めたバンドでもあります。ツアーではサポート・ギターを加えてトリプル・ギター編成で表現される幾重にもかさなった荘厳号泣ハーモニーに、もはや言葉も出ません。グロウルするVoも、繊細な弦楽の旋律も、本当に素晴らしい。完璧すぎる!!

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=988718&csid=0&sort=n&c&view=mobile&cn=5f780998ebf4883c890027c8d6a65c1d

 

NWN! New Merchandises PRE-ORDER NOW!!

 投稿者:BOY  投稿日:2018年 4月12日(木)00時48分26秒
  *NWN!から当店でも反響の大きいバンドの新作マーチャンダイズ各種が発売されましたので、ご予約を募って入荷させたいと思います。ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、必ずこの商品のみでカートを進めてください。



・RITES OF THY DEGRINGOLADE - The Blade Philosophical T-SHIRT (ご予約受付商品)

こちらは新作アルバムが好評のカナディアン・ブラック・デス・メタル重鎮 RITES OF THY DEGRINGOLADEのニューマーチャンダイズです。サイズはS / M / L / XLの4種で、Gildanボディ。値段は2000円台中盤~後半くらいになるかと思います。5月中にはなんとか入荷させたいと思いますが、入荷時期はお約束できません。



・GRAVE UPHEAVAL - Cavernous LONG SLEEVE SHIRT (ご予約受付商品)

2ndアルバムの発表を間近に控えた究極のs-lowestリチュアル・デス・メタル、オーストラリアのGRAVE UPHEAVALのロングスリーブです。サイズはS / M / L / XLの4種で、Gildanボディ。値段は3000円台後半~4000円台中盤くらいになるかと思います。このマーチャンダイズはレーベルでも大反響で既に品切れているサイズもあるため、当店の入荷分は追加生産分になります。従って具体的な入荷時期はまだお約束できません。



・NWN - Boot of Destiny LONG SLEEVE SHIRT (ご予約受付商品)

バックにREVENGEのドラマー J. Read氏によるコメントをプリントしたNWN!マーチャンダイズの人気デザインがロングスリーブも発売。サイズはS / M / L / XLの4種で、Gildanボディ。値段は3000円台中盤~後半くらいになるかと思います。5月中にはなんとか入荷させたいと思いますが、入荷時期はお約束できません。

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&sort=n&ss=c4deaca77a66818a167a2a864c30befc&view=mobile&cn=5c11d1993a53ff224019dc88eca8ddef&cid=&keyword=prrdr

 

Break The Records new releases!!

 投稿者:BOY  投稿日:2018年 4月11日(水)18時28分5秒
  ・KUROISHI - Slukad Af Slutet CD 税込1,620円 (Break The Records)

TERVEET KADETの元メンバーが在籍するフィンランド・ハードコア・パンク KUROISHI(黒い死)が、2018年の来日ツアーに合わせて新作を発表。ツアーをサポートするBreak The Recordsからの日本盤CDはボーナス4曲を追加した全10曲入りとなっています。Sugi氏によるアートワークのペーパーフォルド・スリーブ。

バンド名が日本語ですからジャパニーズ・ハードコアからの影響も匂わせますが、これはやはり北欧ならではの伝統的ダーク・ブルータル・パンク・クラストではないでしょうか。WOLFPACKやTRAGEDYなどの1990~2000年代抒情クラストを土台に、熱いシンガロングなコーラスなどでジャパニーズ・ハードコアのスピリッツも導入したような、ネオ・クラスト・ファンにもオススメの爆走ハードコア!!



・EU'S ARSE / MUSTANG - Split 7" 税込1,404円 (Break The Records)

どちらかと言うとUSHC寄りのパンク・スラッシュ勢が主流だった80年代イタリアン・ハードコア・シーンに於いて、世界的に見比べても早くからDISCHARGEウォーシップ・スタイルのロウ・パンク・スラッシュを実践していた伝説のアーリーDiscoreパンク EU'S ARSEが2018年にまさかの来日ツアーを慣行!!サポートする函館ハードコア・パンク MUSTANGとのSplit 7"が、Break The Recordsからリリースされました。ダウンロードコードと、フライヤーを兼ねた高品質なステッカー付きで、針を落とす前から満足度の高いレコードです。

EU'S ARSEは初期のあのプリミティブ・サウンドではさすがにないけど、しかしこの緊迫感漂う不穏なDisリフはまさにEU'S ARSEです。ギター・ソロはかなりロック・フィーリングあふれていて、ちょっとジャパニーズ・ハードコアとDistortion RecordsバンドのD-Beatをミックスしたようにも聴こえてきます。MUSTANGはロック・テイストの強いジャパニーズ・ハードコアのイメージが強かったけど、今回は120%ジャパニーズ・ハードコア・プライドを強調したようなガッツ満点の3曲でこちらも最高!!

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=oldsclpnk&sort=n

 

EXPULSER - Fornications on the Bloody Cross CD

 投稿者:BOY  投稿日:2018年 4月11日(水)18時26分43秒
  *毎週水曜は当店の定休日ですが、Cogumelo関連再発モノが各種到着していましたので、先ほどカートアップしました。初入荷商品はEXPULSER CDのみですが、いろいろ再入荷していますので、ぜひチェックしてみてください。受注メール対応は明日木曜日以降になります。


・EXPULSER - Fornications on the Bloody Cross CD 税込2,160円 (Triumvirate of Evil)

1989年にブラジル・ミナスジェライスで結成されたデスラッシュ・メタル・バンドの初期音源集CD。当店にはBRUTAL DISTORTIONとのSplit音源をGreyhazeが単独LP再発したレコードが先に入荷していましたが、このCDは2017年にコロンビアのTriumvirate of Evil Records (BLASFEMIAのコンピレーションCDとか出してるレーベル)から出ていて、もうちょっと早く入荷させたかったのですが流通もよくないため時間が掛かってしまいました。


Tracks 01-07 : "Fornications" DEMO (1989年)
Tracks 08-15 : "Bloody Cross of Jesus Christ" DEMO (1990年)
Tracks 16-18 : Split LP w/ BRUTAL DISTORTION (1990年)


公式デビュー作のSplit LP w/ BRUTAL DISTORTIONの時点でSARCOFAGOウォーシップ・デスラッシュとして既に完成の域に達していたバンドですが、やっぱりブラジリアン・メタルのデモってのは、どうしてこうも壮絶なデタラメ・ノイズ・メタルになるのか?と感心してしまうほど予想通りの崩壊サウンドで最高です。基本的にジギジギ刻みスラッシュ・リフ+ブラスト・ビートがSEXTRASHにも似たタイプのバンドですが、デモ音源は南米特有の、あのハエが飛び回ってるようなソロと、あとSplit LPでも聴かせたミステリアスなキーボードもたまに乗せてくるところがポイントです。しかし6秒で終了するノイズコア・メタル・グラインド・ナンバーも披露するなど、刻みスラッシュとデス・メタルとグラインドコアとブラック・メタル・シンセとハエと、要するに思いついたモノを全て詰め込んで崩壊した南米鋼鉄の典型のような素晴らしさとなっています。特に2ndデモ最凶メガ・グレート!!!666!!!

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=blkmtl&sort=n

 

Me Saco Un Ojo New Releases!!

 投稿者:BOY  投稿日:2018年 4月 8日(日)18時14分3秒
  ・DUNGEON - Purifying Fire MLP BLACK VINYL 税込1,944円 / RED VINYL 税込2,484円 (Me Saco Un Ojo)

Me Saco Un Ojoオーナーの2018年イチ押しバンドの一つ、女性ベーシスト含むロンドン出身の4人組グループ DUNGEONの6曲入り1stミニ・アルバムLPです。このレコードは、レギュラー・ブラック・ビニール以外に限定100枚のレッド・ビニールも存在するのですが、それは最近ロンドンに実店舗をオープンしたCrypt Of The Wizard Recordsというショップ限定販売で、MSUOのオンラインショップでも販売されていません。しかし今回はレーベルのご厚意でレッド・ビニールも入荷しましたので、気になっていた方はぜひこのチャンスにお買い求めください。

以前に入荷してたデモの3曲も再録していますが、やはり録音環境と意気込みも違うせいか、クォリティーがしっかり上がっています。デモを聴いた時は北欧のヤング・スラッシュと同じタイプかと思ったけど、このDUNGEONは北欧バンドのような整合感でまとめあげるのではなく、ガムシャラな荒々しさが特徴で、どちらかと言うとCRUEL FORCEが出現してきた頃のNOCTURNALを兄貴と慕うジャーマン・アンホリー・スラッシュ・メタルに近い気がします。デモの時はパンキーだと感じたヨロヨロのメロディック・リード・ギターも、今こうして聴くとまるでジャーマン・スピード・メタルのシケたメロディーですね。今のところCDのリリース予定はないみたいですが、CD出たら日本では案外人気出そうなスラッシング・スピード・メタルです!!



・EARLY DEATH - The Bleakest Force TAPE 税込864円 (Me Saco Un Ojo)

Tas Danazoglou氏の衝撃的なルックスでも話題を集めサタニック・スピード・メタル SATAN'S WARTHの2ndアルバム Aeons of Satan's Reignでベースを担当したギリシャ出身のヘヴィメタル・ミュージシャン Costa氏がドイツに移住して始めたスピード・メタル・バンドのデビュー・デモがMe Saco Un Ojoからリリース。限定100本リリースで、レーベルでは既に完売しています。

Costa氏はあの伝説のクラスト・デス・メタル NUCLEAR WINTERにも在籍していたそうですし、SATAN'S WRATHに参加していたことも考えればMSUOからリリースされるのも納得いきますが、EARLY DEATHのサウンド自体は今までのMSUO作品ではちょっとなかったようなオールドスクールなタイプです。サタニック風味の強いスピード・メタルで、昨今のオカルト・ヴィンテージ・スピード・メタル・ムーブメントの中では、やはり一番近いのはSATAN'S WRATHになるでしょうか。ただ、SATAN'S WRATHは極悪性とメジャー感のバランスがバツグンに絶妙だったけど、このEARLY DEATHはマイナー・メタル臭全開で、そこがSATAN'S WRATHファンに受け入れられるかどうかがポイントとなるでしょう。ダイハードなジャーマン・スピード・メタル・マニアはぜひチェックを!



・SHEIDIM - Infamata LP 税込2,484円 (Me Saco Un Ojo)

スパニッシュ・ブラック・デス・メタル SHEIDIMの5曲入りミニ・アルバム・アナログ盤がMe Saco Un Ojoからリリース。今回も限定カラー盤などは存在しないブラック・ビニールのみでのプレスです。

MORBID FLESH / GRAVEYARD / ATARAXYなどでも活躍するメンバーらによるバンドで、ライブではサポート・セカンド・ギタリストが居るようですが、2013年のデビューからラインナップも不動で活動しています。しかし作品は発表のたびに深化を見せていて、今回も基本は前作と変わらず、SATYRICONとDARKTHRONEがブラック・メタルのネクスト・レベルを模索していた2000年代Moonfogや、DEATHSPELL OMEGAに端を発し、ドイツの KATHARSISやスペインのTEITANBLOODといったそれまでブラック・メタルの原理主義派に近かったバンドも驚くべき進化を見せたNorma Evangelium Diaboli関連バンド、そしてWATAINを総帥とする昨今のスウェーデンMetal Of Death一派をサポートするSepulchral Voiceあたりに共鳴したスタイルのブラック・デス・メタルです。しかし本作の特徴として、それらの深化系ブラック・メタルよりもさらにオールドスクールに回帰した手法を強く打ち出していて、数年前までこの界隈の主流だった暗黒重音圧でねじ伏せるような感触とは明らかに異なり、オープニング・ナンバーなんてまるでSABBATやNIFELEHIMなどのブラック・スピード・メタル・プライドを強調したようなヘッドバンギング・リフで突っ走っていて燃えさせてくれます!!サイケデリックな妖艶ソロで締めくくるラストもなかなかの表現力です。



・UNDERGANG - Indhentet af Doden LP 税込2,484円 (Me Saco Un Ojo)

ブルー・カバー/ブルー・ビニール・バージョンで再プレス!!

the ASSASSINATORのドラマーが参加してるということでハードコア・キッズも巻き込んで大ヒットした、デンマーク・デスメタルの1stアルバム・アナログ盤が再プレス。ちょっとCrest of Blackも思わせるカッコいいスカルの背景色が変わって、盤の色も変わりました。おそらく追加プレス分は多くても200枚プレスだと思いますので、この作品に熱中した人はぜひもう1枚、そしてまだ持ってなかった人は必ずや買ってください!!

スウェーデンのMIASMALとは違ったタイプのハードコアなテイストも感じさせるデスメタルで、AUTOPSYに代表されるlowデスメタルと、DEMIGOD系のフィンランド型lowデスメタルのミックスのような感じもあるスタイルです。この頃の重厚パートはDEMIGOD的と言うよりももかなりBOLT THROWERっぽくて、PROPHECY OF DOOMのようなステンチなlownessも感じさせます。デンマーク・パンク・シーンの主要バンドの名前も掲載されてるサンクス・リストも大変興味深いです。

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=988718&csid=0&sort=n&c&view=mobile&cn=b92c1d58002284b5222b19db66a32dae

 

DEATHTOPIA - Remember The Pain CD

 投稿者:BOY  投稿日:2018年 4月 8日(日)15時59分19秒
  ・DEATHTOPIA - Remember The Pain CD 税込1,296円 (Obliteration)

2010年に大阪で結成され、現在は日本人x1人+イタリア人x3人という編成で活動するデス・メタル・バンドの新曲3曲+再録3曲のCDがObliterationからリリース。EXHUMEDやIMPALEDと同系統のゴア・メタルとして非常に高いクォリティーの内容で、メロディックなソロ、スラッシーな切れ味と疾走感、低音ガテラル+イーヴィル・デス・ボイスなど、CARCASS影響下デス・メタル・ファンを自負するのならば国産デス・メタル・ファン以外の方々に絶対に聴いて欲しい、世界水準の素晴らしい内容death!!オススメ!!


CARCASS "Necroticism" で構築したゴアグラインドとデスメタルの見事な融合をEXHUMEDが引き継ぎゴアメタルというジャンルまでに昇華。そのゴアメタルをプレイするDEATHOPIA。本作は新曲3曲、再録3曲(イントロ含め4曲)を収録。"痛み"をテーマに制作されゴアなツインボーカルをキープしつつも、前作よりもストレートかつブルータルな曲構成、メロディアスなギターソロ、クリアな音像でこれまでのDEATHOPIAの音楽性が凝縮した作品へと仕上がっている。ヨーロッパ盤はドイツのSplatter Zombie Recordsからジャケ色違いでリリース。4月には新宿、横浜、浅草の3箇所でレコ初ツアーを予定している

DEATHTOPIA
2010年、大阪にてMune(Gt、Vo)を中心に結成。大阪を中心に活動を続け、2011年に1stアルバム"Human Anatomy Show"をフィリピンのOne-A Recordsよりリリース。
2ndアルバム"Caesarean Section”はドイツのSplatter Zombie Recordsより2015年にリリース。現在、メンバーはMune以外はイタリア人ミュージシャンという編成。2017年にはチェコのObscene Extreme フェスティバルに出演、3度目のヨーロッパツアーも敢行し国際的に活動するゴアメタルバンド。

(インフォメーションより)

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=989206&csid=0&sort=n&c&view=mobile&cn=8e38a9197791a7c00910b1c6f0b6c191

 

Japanese Hardcore Punk!!

 投稿者:BOY  投稿日:2018年 4月 8日(日)15時57分9秒
  ・assembrage - A Curtain Call Of An Aeon CD 税込2,160円 (Guerrilla)

Guerrilla Recordsから2017年末にリリースされて大ヒットを記録中の大阪メタル・ハードコア assembrageのCDが、ジャケ・ブックレットの上に被さる透明フィルムのプリントが緑から赤に変わった2ndエディションで再入荷!!新録9曲に A Wheel of Wrath 12”の6曲も追加した全15曲入りで、現時点でのassembrage集大成のようなCDです。アナログ・フォーマットのため1st 12”(完売)を泣く泣くスルーした人も、そして前作を堪能してきた人も、待ち望んだ甲斐のある渾身の内容となっています。

スウェディッシュ・デス・メタル・バンドに特に重宝されたというエフェクターのBoss HM-2が生み出す黒塊ディストーション・サウンドに取り憑かれ、80~90年代のバンドならばメタルであろうがパンクであろうが感情を表現する術の最大の武器であった疾走感とメロディーを大切にし、それらをrawパワーなドラミングでハードコア・パンクならではの生々しさの上で表現したassembrageのサウンドは、失礼ながら実は不器用な部分も感じさせるところが魅力ではないでしょうか。唸るような野獣Vo.も空気を漆黒に塗り潰すような咆哮で、改めて1st 12”までぶっ通して聴いても、彼らの見据えてる目標に全くブレがない事がわかります。1st 12”ではHellionの名を出して分析したりして当人達には若干嫌がられたかも知れないけど、今回はEL ZINE#28インタビュー読みながら聴いたせいもあるからか、DEATH SIDE, ENTOMBED, あとCliff在籍時ANTI CIMEXが脳裏をよぎりましたが、いかがでしょうか?いずれにしろ、全ハードコア・メタル・デス・ヘッズ必聴でお願いします!!!


大阪 HM-2 Death Metallic Hardcore Punk “assembrage”、3年振りの新作となるフルアルバムが完成。

JKG(Vo./Godie、Hemipenis)、Kaneuchi(G./Cataplexy、Second To None)、Souichirou(G./ex.不幸、ex.Meaning Of Life)、Yoshikawa(B./Second To None、GREENMACHiNE)、Osamu(Dr./ex.Engrave、ex.Nightmare)という5人の手練が繰り出すのは、結成当初から掲げるSwedish Death MetalとJapanese Hardcoreの融合、HM-2フルテン・ローチューンド・ギター全開の超ノイジー&ブルタルサウンドであり、速弾きやツインリードも絡めながらより重厚に、よりドラマチックにと進化を遂げた新曲9曲に加えて、アナログでのリリースのみだった前作”A Wheel Of Wrath” 12”をリミックスして収録した全15曲。ジャケットは前作に引き続き072(Disturd)& utbsが担当。(インフォメーションより)




・V.A. - Freedom No Frames Hardcore CD 税込1,080円 (No Frames)

ジャパニーズ・ハードコア・パンクの伝統を継承しつつ個性的なスタイルのバンド宝庫として、関東や関西のハードコア・シーンとは違った魅力で人気の高い中京/中部地区の10バンドが結集したコンピレーションCD。値段も手頃で、Discrete Recordsなどのファンにも大推薦のCDです!!

コンピレーション共同主催者でもあるMAD GUILLOTINESボーカリスト忍氏よりコメント。
「パンクにハマり、ハードコアにどっぷり浸かるこの作品。何かが違う!地獄から天国行きの爆裂・爆走ハードコアオムニバス炸裂。違いがわかる!体感する!あなたにどうぞ!」

1. CONFRONT / 覚醒衝動
2. DEATH STRINGER / FLY AGAIN
3. DESMILE / アイズ
4. NOTCROUD / 時ノ惨劇
5. MAD GUILLOTINES / グリード
6. Unconscious Nondiscrimination / into the hog
7. CRISIS FIX / ABOLISH WAR
8. LAST BOSS / FINGER IN THE MIDDLE
9. DIEAUDE / 闇雲
10. RED ROLL BLASTER / 蜥蜴

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=989206&csid=0&sort=n&c&view=mobile&cn=8e38a9197791a7c00910b1c6f0b6c191

 

Mouse Records Relations

 投稿者:BOY  投稿日:2018年 4月 8日(日)03時04分52秒
  ・C.Memi - Heavenly Peace 12" 税込2,800円 (Bitter Lake Recordings)

電動マリオネットのLPをリリースしていたNYのBitter Lake Recordingsから、大阪ニューウェーブ・パンク C.memiの'1983年発表5曲入りEPが再発。大阪Punk And DestroyのMouse Recordsによるディストリビューションで当店も入荷しました。オリジナルは7"で、今回は12"サイズとなっての再発です。


1980年ころに結成され、 当時は京都の磔磔でスターリンや非常階段とも共演、唯一の7" epを残して解散した伝説の大阪初期女性Vo. ニューウェーブバンド、ネオマチス(C.memi+Neo Matisse)。
そのボーカルであるC. Memiが83年に楽曲をはじめボーカル、ドラム、ギター、 ピアノ、シンセ、 デザインなど全てを担当してネオマチスのメンバー岩崎順のレーベ ル第一弾としてリリースされた5曲入り7"レコードが、 DENDO MARIONETTEの再発LPもリリースしたNYCのBITT ER LAKE RECORDINGSから45RPMで12"化、 オフィシャルリイシュー。
70年代にフォークユニット"杏" として本格的に音楽活動を開始したC. memiが78年にNYを訪れ、 当時のNYニューウェーブシーンに感銘を受け結成された" ネオマチス"。 そしてこちらのソロ作品もニューウェーブやポストパンクの流れを 汲むサウンドで、 グッと深く入る心地よい反復リズムと透明感あるウワモノ、 淡々としたC.Memiのボーカルの1曲目"Ishin- Denshin"。
よりシンプルに牧歌的/童心的に解放された"C'est une chanson"、"For monster of Dr.Frankenstein"。
一転硬質で鋭利な表情をみせる"Hitojichi"、 そしてタイトル曲でその曲名のとおりドリーミーで安寧に満ちた" Heavenly Peace"と、C. Memiのフリーな感覚が溢れた80年代初期日本大阪自主制作珠玉の1枚です。
83年のバレンタインデーにリリースされたオリジナルから35年 の時を経てリリース。
(インフォメーションより)




・SCUMRAID - Control DIGIPACK CD 税込1,620円 (Mouse)

韓国を代表するハードコア・パンク・バンドとしてインターナショナルに人気の高いノイズコア・クラスト SCUMRAIDのCDがPunk And DestroyのMouse Recordsからリリース。新曲と7"EPの曲も収録した全7曲入り6パネル・デジパックCD!!

ジャパニーズ・クラストの名作を多く生み出してきたLMスタジオのエンジニア須田一平氏によるリミックス&リマスタリングで、壮絶なノイジー・スラッシュ・サウンドに仕上がっています。楽曲もジャパニーズ・ノイズコア・パンクへの敬愛を感じさせて、日本のクラストコア・ファンは完全必聴の轟音激烈作です!!

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&sort=n&ss=c4deaca77a66818a167a2a864c30befc&view=mobile&cn=5c11d1993a53ff224019dc88eca8ddef&cid=&keyword=oldsclpnk

 

Japanese Steel!!

 投稿者:BOY  投稿日:2018年 4月 5日(木)00時01分26秒
  *毎週水曜は当店の定休日ですが、メタル系商品が各種到着していましたので、先ほどカートアップしました。



・BIRTH RITUAL - The Wild Evil ~ Demos & Singles Collection CD 税込2,160円 (Thrashing Cult)

札幌メタルコア BIRTH RITUALのコンピレーションCDが、ABIGAILの中国ライブ盤CDをリリースしていたThrashing Cult Recordsによる制作&日本のCaptured Recordsによる流通で、日本語帯とライナーノート付きで発売。今では入手不可能な音源がほとんどですし、DORAID & PARASITEとのThe Savage Beast of Three Head 3 WAY SPLIT LPリリース・ツアー時のライブ会場限定販売だったRitual, Live & RareプロモCD音源もラストに収録されています!!


Tracks 1,2,3 : "Angel Grinder" 7" (2011)
Tracks 4,5,6,7 : "The Savage Beast of Three Head" 3way split LP (2012)
Tracks 8,9 : split 7" with Battle Shrine (2015)
Track 10,11,12 : "Witching Metal" demo (2009)
Track 13,14,15 : "Kumagaya" demo (2010)
Track 16,17,18 : "Ritual, Live & Rare" promo CD (2012)


BIRTH RITUALと言えば今ではVENOMとジャパニーズ・メタルコアの伝統を継承したような王道のサタニック・メタルパンクのイメージが強いですが、ライナーノートにもある通り、結成当初はそのオカルティックな趣向がBLACK SABBATHなどのドゥームなスタイルにもなって表れていました。そしてその当時のドゥーム・パンク・メタルもとても渋かったのが印象的でした。初期の彼らのサウンドに今まで触れる機会のなかった人は、このCDでぜひ聴いてみてください。



・SIGNIFICANT POINT - Attacker 7" 税込1,000円 (Inferno)

2014年に配布デモCDRを発表する以前から、関東のヘヴィメタル・シーン関係者の方から、「遂に親の方が俺たちの世代に近いような若いバンドが出てきたんですが、そのギタリストが、ファッションまで昔のマイケル・シェンカーみたいに革ジャン袖まくってて面白いんですよ」と教えてもらったのが、このSIGNIFICANT POINTでした。そのギタリスト Takeuchi氏は現在は東京ブラック・スラッシュ・メタル EVILにも参加し、BARBATOSのギターにも駆り出されたりと精力的に活動してきたけど、彼の本業バンドであるこのSIGINIFICANT POINTもようやく公式デビューとなりました。ドイツInferno Recordsからのアナログ盤1st 7"です。現在はEVILドラマーのItormentorも在籍しています。

そしてこのEPがホントかっこいい!!まるで80年代のジャパニーズ・スピード・メタルのような曲調で突っ走っていて、しかもTakeuchi氏のコンポーザー&バンド統率力にも脱帽です。つまり、彼だけ突出してるのでなく、他メンバーもしっかりSIGINIFICANT POINTの目指すべきスタイルを理解して実直にプレイしているのが素晴らしい。ジャイアンのリサイタル状態な独りよがりのVo.が多い昨今、このSIGNIFICANT POINTシンガー Abe氏のヴォーカル・スタイルも非常80'sジャパニーズ・メタル的で、見事としか言いようがありません。オススメです!!

http://recordboy.shop-pro.jp/?mode=srh&sort=n&ss=c4deaca77a66818a167a2a864c30befc&view=mobile&cn=5c11d1993a53ff224019dc88eca8ddef&cid=&keyword=jpmtl

 

レンタル掲示板
/252