投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ご無沙汰しました。

 投稿者:落合  投稿日:2017年 5月22日(月)16時36分3秒
  雅代ちゃん実家とホスピス通いお疲れ様です。遠く離れているとなかなか思うようにいかなくてはがゆい思いもあると思います。出来るだけお父様に寄り添うことが親孝行だと思います。先に柏の病院内のホスピスで友人を見舞いました。宇治のホスピスの環境はよさそうですね。ゆっくりお過ごしになられると思います。雅代ちゃんも無理しすぎないでくださいね。  

(無題)

 投稿者:雅代  投稿日:2017年 5月17日(水)05時44分12秒
  先生、ありがとうございます。
父を95歳まで一人暮らしさせてしまった
…一緒に住んでやれなかった…
という後悔がいつも心にあります。
昨日は、父が亡くなるまでに起こるであろうことを
看護師さんが丁寧に説明してくださいました。
出来る範囲で、父を看取っていこうと思っています。
 

無題

 投稿者:大格萋子  投稿日:2017年 5月16日(火)20時48分16秒
   「 岡野さん、頑張ってますね」本当はこんな月並みな言葉を使ってはいけないのでしょうが、ぴったりの言葉が浮かびません。お父さんは幸せですよ。きっと。
  はいられたホームも良さそうで安心ですね。あなた自身の体にも気を付けてください。
 

ホスピス

 投稿者:雅代  投稿日:2017年 5月16日(火)17時51分33秒
編集済
  こんにちは。先生もお元気そうでよかったです。
父は病状が進み、宇治近郊にある「あそかビハーラ」という仏教系のホスピス病院に入院しました。
ホスピスには15年もボランティアで伺っているのである程度分かっているつもりでしたが、
家族として入るとまたちがった面が見えてきます。
お坊さんが常駐、お医者様・看護師さんは普通の洋服を着ていらして
病院というよりも、自分の家にいるような感覚です。
建物は平屋で、病室からすぐテラスに出れます。(写真)
父は痛みを取ってもらっているので
ホッとしたように眠っている時間が多くなりました。
今回は今日から19日まで滞在予定。(5月はこれで3回目)
時間が許す限り父の傍にいようと思っています。
 

地震

 投稿者:西山メール  投稿日:2017年 5月11日(木)20時40分3秒
  水俣も熊本も地震は大丈夫ですか。水俣ではめったに地震などないでしょうから、気をつけて下さい!  

17年前ですか

 投稿者:西山メール  投稿日:2017年 4月21日(金)21時19分29秒
編集済
  ついこの前のような気がしますが、17年前ですか。
柏駅に集合した時先生とは分からず、同級生の誰なんだろうと思って挨拶が遅くなったのを今でも覚えています。大変失礼しました。
岡野さんの所在が分かったのはこの1~2年後です。
今日、1中の同級生数名と会ったのですが、6年8組の集まりをみんな羨ましがっていました。元気に過ごしてまた会いましょう!!
 

1999年の秋

 投稿者:大格萋子  投稿日:2017年 4月21日(金)19時43分37秒
    「年取った」と笑わないでくださいね。1999年の秋 柏で食事した時の写真を見ています。みんな17年前の顔を思い出してください。私も髪は真っ黒、白髪は写真では見えません。向かって左から 小島、西山、西村,永溝、私,宝来、落合、大石さんが笑っています。

 中元(この写真にはいませんが)西村、宝来さんはこの世から去ってしまいました。いろいろ考えてしまいます。親より早く子供が去っていった感じで胸がいっぱいになります。みんな体を大事に元気でいてください。湿っぽい話をしてごめん。書いてしまったら気が楽になりました。大丈夫です。岡野さんがいませんが、写真を撮ってくれたのだしょうか。
 

1999年の秋

 投稿者:大格萋子  投稿日:2017年 4月21日(金)19時39分53秒
    「年取った」と笑わないでくださいね。1999年の秋 柏で食事した時の写真を見ています。みんな17年前の顔を思い出してください。私も髪は真っ黒、白髪は写真では見えません。向かって左から 小島、西山、西村,永溝、私,宝来、落合、大石さんが笑っています。

 中元(この写真にはいませんが)西村、宝来さんはこの世から去ってしまいました。いろいろ考えてしまいます。親より早く子供が去っていった感じで胸がいっぱいになります。みんな体を大事に元気でいてください。湿っぽい話をしてごめん。書いてしまったら気が楽になりました。大丈夫です。
 

55年ぶりの再会

 投稿者:大格萋子  投稿日:2017年 4月15日(土)15時43分48秒
    4月9日から14日まで 母の三回忌で荒尾に帰っていました。その中の一日11日に55年ぶりの同窓会に参加しました。「もう、電車の中で会ってもわからないね」がお互いの感想でした。しばらくするとみんな二十歳前後の顔に戻りました。元気だった友人たちも脳梗塞の後遺症や、パーキンソン病の初期症状や膝が曲がらなくなったり。いろいろでしたが、「気持ちは昔と変わらないのに。仕方ないね」と慰め合いました。「さあ、あと何年かわからないけど、その時まで」と「たのしかったね」と笑顔で別れました。  

 投稿者:雅代  投稿日:2017年 3月22日(水)13時52分18秒
  東京の桜の開花宣言もあって、春らしくなってきましたね。
温かくなったら、また集まりたいですね~!

父は少しずつ認知症とガンが進行していますが
それでもまだ一人で暮らしています。
毎月、宇治まで通っていますが
こうやって通っていられる時が、きっと幸せな時なんだろうと
そう自分に言い聞かせて通っています。
今月は、ケアマネジャーさんの勧めで
あそかビハーラというホスピスに面接に行き
父ががんの痛みでひどくなったり、
またガンが進行して食事がとれなくなったりしたら
そこに入院できるように道筋を作ってきました。

先日、大学時代誰よりも元気だった友人の訃報に接し
生きているときにたくさんみんなに会って
やりたいことをやっておかなくては…と再認識ししたところです。

いろいろありますが、健康に気を付けて過ごしましょうね!
 

/128